• ビットコインの購入オファーを作成する

    個人的な取引ルールを設定して取引の流れを確立するには、独自のオファーを作成する必要があります。 このガイドでは、Paxfulでビットコインの購入オファーを作成する方法について概要を説明します。 他のPaxfulトレーダーからの既存オファーに興味がある場合は、ビットコインの購入ガイドをご覧ください。

    手続きを開始する前に、アカウントを作成していることを確認してください。 Paxfulは登録時に無料のビットコインウォレットを提供しています。 登録完了後、ウォレット自動的に割り当てられます。

    注意:オファーを作成するには、身元を認証する必要があります。

    ビデオ

    こちらの短いビデオではオファーの作成方法を紹介しています。

    ステップ 1. 支払い方法

    1. Paxfulアカウントにログインし、「オファーの作成」をクリックします。

    1.2.pngオファーの作成」ページが表示されます。

    2. オファーの種類は「ビットコインの購入」を選択します。
    2.2.png

    3. 支払い方法を選択してください。

    希望するビットコインの購入方法を選択します。

    • 左側のボックスから支払いグループを選択します。
    • 中央のリストから正確な支払い方法を選択します。
    • 目的の支払い方法がどのグループに属するのか分からない場合は、検索バーで支払い方法を検索することもできます。 「すべての支払い方法を検索」フィールドに文字を入力し始めると、リストにオプションが表示されます。 目的の支払い方法がすでに登録されている場合は、選択候補に出てきます。

    3.2.png

    注意: ご希望の支払い方法がありませんか? 「新しい支払い方法を提案するにはここをクリックしてください」のリンクをクリックして新しい支払い方法を提案してください。

    4. 「希望通貨」ドロップダウンリストから通貨を選択します。

    4.2.png

    注意:

    • 銀行振込の場合、銀行名と銀行口座が登録されている国を入力することが重要です。 これにより、取引相手候補が誤解するのを防ぐことができます。

    5. すべての情報が正しいかどうかを確認し、「次のステップ」をクリックしてから先に進みます。
    5.2.png

    ステップ 2. マージンと取引上限額

    1. 「マージン」フィールドに数字を入力し、各購入で獲得したい金額を選択します。

    6.2.png

    ビットコインの市場価格と個人的な取引の意向に応じて割合を設定してください。この割合は、正負両方の値に設定できます。マージンに関する詳細は、こちらをお読みください。 画面には、選択した割合に応じて獲得できる金額の明確な説明が表示されます。

    注意:

    • 顧客を引き寄せたり、取引内で価格を交渉することを目的として非常に低い割合や高い割合を設定しないでください。 そのような行為は、利用規約に違反しています。
    • ビットコインの売却者は最良価格と評価の高いユーザーを探しています。 ターゲット売却者が高く評価すると思われるマージン率を選択してください。 購入オファーを作成する際には、正のマージン率をお勧めします。
    • デフォルトでは、Coinbase、Bitstamp、Bitfinexの平均買値がビットコイン価格として提供されます。 より柔軟なビットコインのレートを設定するには、高度なモードに切り替えてください

    2. 「最低取引額」および「最高取引額」フィールドに数字を入力してオファーの取引上限額を設定します。
    7.2.png
    ここでは購入したいビットコインの金額を法定通貨建てで選択できます。

    3. 「」フィールドに数字を入力してオファーの制限時間を選択します。
    8.2.png

    これは、あなたが支払いを完了させるべき期間を示します。 支払猶予期間が終了する前に「支払済」をあなたがクリックしなかった場合、取引は自動的に取り消されます。

    4. すべての情報が正しいかどうかを確認し、「次のステップ」をクリックしてから先に進みます。
    9.2.png

    ステップ 3. 条件と指示


    1. 「オファーのタグ」ドロップダウンリストからオファーのタグを選択します。
    10.2.png

    オファーのタグは、オファーリスト内の支払い方法の名前付近に表示されます。 タグはあなたのオファーをパーソナライズし、付加的な情報を追加するのに役立ちます。 

    (例:すべての銀行振込、即時決済、長期購入者求む)

    注意: お探しのタグが見つかりませんか? 「新しいタグをご提案ください」のリンクをクリックして新しいタグを提案してください。

    2. オファーのラベルを作成します。 「オファーのラベル」フィールドに入力してください。
    11.2.png

    オファーのラベルは、支払い方法とタグの下に表示されます。 ラベルは1つ以上選択できます。 ラベルはオファーの最も重要な特徴に注目してもらうために使用されます。 

    例:身元認証不要、高速解放、領収書必須など。

    注意: 銀行振込の場合は、銀行名がラベルの代わりに使用されます。

    3. 売却者に対するオファー条件を書きます。 「売却者に対するオファー条件」フィールドに入力してください。
    12.2.png

    この情報はあなたのオファーに公開されます。 短く、明確な情報を記載する必要があります。売却者に身元証明書の写真提供を求めますか? 領収書やその他の書類が必要ですか? 支払い方法を特定の方法で処理することを希望しますか? 支払いの処理にかなりの時間を必要としますか? 詳細情報は、こちらをチェックしてください。

    4. 取引の指示を書きます。 「取引の指示」フィールドに入力してください。

    13.2.png

    取引の指示は、取引が開始すると表示されるようになります。 これは、取引相手候補にとって明確なステップバイステップ形式のガイドになるはずです。 詳細情報は、こちらをご覧ください。

    5. 取引相手に対する認証フィルタが必要な場合は「認証」チェックボックスにチェックを入れてください。

    14.2.png

    認証済みユーザーと取引することで、無責任なユーザーを回避することができます。 しかし、オンラインでのプライバシーを確保したいと考えているユーザーも存在するため、潜在的な取引の数が少なくなる可能性があります。

    必要に応じて「高度なオプション」をクリックし、その他の追加設定を行ってください。

    • 信頼済みリストに登録されているユーザーのみにこのオファーを表示する」チェックボックスを選択すると、オファーの表示対象を調整できます。
      表示対象を信頼済みユーザーのみに設定することができます。 これは、信頼済みにマークしたトレーダーのリストがあり、そのグループ内のユーザーとだけ取引したい場合に便利です。
    • 必要な最低取引回数フィールドに数字を入力して必要な最低取引回数を設定します。
      これはPaxfulの上級ユーザーとだけ取引したい場合に便利です。 自分にとって妥当だと思われる最低取引回数を設定してください。
    • 新規アカウントの法定通貨制限額」フィールドに数字を入力し、新規アカウントの法定通貨制限額を設定します。
      このオプションを使うと、取引回数が少なく評価の低いユーザーと高額の取引を行うリスクを避けることができます。
    • 国による制限を設定します。 「国による制限」リストからオプションを選択し、下のフィールドに国を入力します。
      指定国の顧客にあなたのオファーを表示したり、表示にしたりできます。 これはIPアドレスとスマートな国検出アルゴリズムに関連しています。
    • プロキシやVPNの制限」リストからオプションを選択してプロキシやVPNの制限を調整します。 すべてのユーザーと取引するか、VPNや匿名化ツールを使用するユーザーを回避するかどうかを選択することができます。

    15.2.png

    6. すべての情報が正しいかどうかを確認し、「オファーの作成」をクリックしてから先に進みます。
    16.2.png

    注意:

    • 前のステップ」ボタンをクリックすれば、いつでも前のステップに戻ることができます。
    • 自分のオファーは後で変更または編集できます。
    • 取引が開始した後はオファーを変更できません。
    • 作成したオファーはダッシュボードで確認できます。 オファーを編集および管理するには、ベンダーダッシュボードを使用してください。

    あなたのオファーが作成されます。 売却者が取引を開始するのを待ってください。 

    利用規約ビットコインを購入するためのヒントをチェックしてください。 問題が発生した場合は、サポートまでお気軽にお問い合わせください。



  • ビットコインの売却オファーを作成する

    個人的な取引ルールを設定して取引の流れを確立するには、独自のオファーを作成する必要があります。 このガイドでは、Paxfulでビットコインの売却オファーを作成する方法について概要を説明します。 他のPaxfulトレーダーからの既存オファーに興味がある場合は、ビットコインの売却ガイドをご覧ください。

    手続きを開始する前に、アカウントを作成していることを確認してください。 Paxfulは登録時に無料のビットコインウォレットを提供しています。 登録完了後、無料のウォレット自動的に割り当てられます。

    注意:オファーを作成するには、身元を認証する必要があります。

    ビデオ

    こちらの短いビデオではオファーの作成方法を紹介しています。

    ステップ 1. 支払い方法


    1. Paxfulアカウントにログインし、「オファーの作成」をクリックします。

    1.2.png

    オファーの作成」ページが表示されます。

    2. オファーの種類は「ビットコインの売却」を選択します。
    2.2.png
    3. 支払い方法を選択します。

    希望するビットコインの売却方法を選択します。

    • 左側のボックスから支払いグループを選択します。
    • 中央のリストから正確な支払い方法を選択します。
    • 目的の支払い方法がどのグループに属するのか分からない場合は、検索バーで支払い方法を検索することもできます。 「すべての支払い方法を検索」フィールドに文字を入力し始めると、リストにオプションが表示されます。 目的の支払い方法がすでに登録されている場合は、選択候補に出てきます。

    3.2.png

    注意:

    • 選択した支払い方法のエスクロー手数料に注意してください。
    • ご希望の支払い方法がありませんか? 「新しい支払い方法を提案するにはここをクリックしてください」のリンクをクリックして新しい支払い方法を提案してください。

    注意:

    • 銀行振込の場合、銀行名と銀行口座が登録されている国を入力することが重要です。 これにより、取引相手候補が誤解するのを防ぐことができます。

    ステップ 2. マージンと取引上限額


    6.2.2.png

    ビットコインの市場価格と個人的な取引の意向に応じて割合を設定してください。この割合は、正負両方の値に設定できます。マージンに関する詳細は、こちらをお読みください。 画面には、選択した割合に応じて獲得できる金額の明確な説明が表示されます。

    注意:

    • 顧客を引き寄せたり、取引内で価格を交渉することを目的として非常に低い割合や高い割合を設定しないでください。 そのような行為は、利用規約に違反しています。
    • 購入者は往々にして最良価格と評価の高い売却者を探しています。 ターゲット購入者が魅力的だと思うような利益率を選択してください。ビットコインの売却オファーを作成する際は、負のマージン率をお勧めします。
    • デフォルトでは、Coinbase、Bitstamp、Bitfinexの平均買値がビットコイン価格として提供されます。 より柔軟なビットコインのレートを設定するには、高度なモードに切り替えてください

    ここでは売却したいビットコインの金額を法定通貨建てで選択できます。


    8.2.png

    これは、あなたの取引相手が支払いを完了させるべき期間を示します。 支払猶予期間が終了する前に「支払済」を購入者がクリックしなかった場合、取引は自動的に取り消されます。


    9.2.png

    ステップ 3. 条件と指示


    10.2.png

    オファーのタグは、オファーリスト内の支払い方法の名前付近に表示されます。 タグはあなたのオファーをパーソナライズし、付加的な情報を追加するのに役立ちます。 

    (例:すべての銀行振込、即時決済、長期購入者求む)

    注意: お探しのタグが見つかりませんか? 「新しいタグをご提案ください」のリンクをクリックして新しいタグを提案してください。

    2. オファーのラベルを作成します。 「オファーのラベル」フィールドに入力してください。
    11.2.png

    オファーのラベルは、支払い方法とタグの下に表示されます。 ラベルは1つ以上選択できます。 ラベルはオファーの最も重要な特徴に注目してもらうために使用されます。 

    例:身元認証不要、高速解放、領収書必須など。

    注意: 銀行振込の場合は、銀行名がラベルの代わりに使用されます。

    3. 購入者に対するオファー条件を書きます。「購入者に対するオファー条件」フィールドに入力してください。
    terms_for_buyer.png

    この情報はあなたのオファーに公開されます。 短く、明確な情報を記載する必要があります。購入者に身元証明書の写真提供を求めますか? 領収書やその他の書類が必要ですか? 支払い方法を特定の方法で処理することを希望しますか? 支払いの処理にかなりの時間を必要としますか? 詳細情報は、こちらをチェックしてください。

    4. 取引の指示を書きます。 「取引の指示」フィールドに入力してください。
    13.2.png

    取引の指示は、取引が開始すると表示されるようになります。 これは、取引相手候補にとって明確なステップバイステップ形式のガイドになるはずです。 詳細情報は、こちらをご覧ください。

    5. 認証」チェックボックスにチェックを入れてください。
    14.2.png
    認証済みユーザーと取引することで、無責任なユーザーを回避することができます。しかし、オンラインでのプライバシーを確保したいと考えているユーザーも存在するため、潜在的な取引の数が少なくなる可能性があります。

    必要に応じて「高度なオプション」をクリックし、その他の追加設定を行ってください。

    • 信頼済みリストに登録されているユーザーのみにこのオファーを表示する」チェックボックスを選択すると、オファーの表示対象を調整できます。
      表示対象を信頼済みユーザーのみに設定することができます。 これは、信頼済みにマークしたトレーダーのリストがあり、そのグループ内のユーザーとだけ取引したい場合に便利です。
    • 必要な最低取引回数フィールドに数字を入力して必要な最低取引回数を設定します。
      これはPaxfulの上級ユーザーとだけ取引したい場合に便利です。 自分にとって妥当だと思われる最低取引回数を設定してください。
    • 新規アカウントの法定通貨制限額」フィールドに数字を入力し、新規アカウントの法定通貨制限額を設定します。
      このオプションを使うと、取引回数が少なく評価の低いユーザーと高額の取引を行うリスクを避けることができます。
    • 国による制限を設定します。 「国による制限」リストからオプションを選択し、下のフィールドに国を入力します。
      指定国の顧客にあなたのオファーを表示したり、表示にしたりできます。 これはIPアドレスとスマートな国検出アルゴリズムに関連しています。
    • プロキシやVPNの制限」リストからオプションを選択してプロキシやVPNの制限を調整します。 すべてのユーザーと取引するか、VPNや匿名化ツールを使用するユーザーを回避するかどうかを選択することができます。

    15.2.png

    6. リストからオプションを選択してキオスク取引設定を調整します。キオスク取引設定リストを有効化するには、「設定を変更」をクリックしてください。
    16.2.png

    キオスクによる取引はパートナーのウェブサイトで実装されているPaxfulキオスクから行われるものです。 これらのキオスクにより、パートナーの顧客はPaxfulのプラットフォーム外でPaxfulのベンダーからビットコインを購入できます。 これは、あなたの新着取引が増えることを意味します。 これらの顧客は概して過去の取引実績がなく、プロフィールを作成していないか、身元認証を完了させていないかもしれません。 このような取引を許可し、それらに独自のルールを設定するかどうかは設定することができます。

    7. すべての情報が正しいことを確認してから「オファーの作成」をクリックし、先に進みます。
    17.2.png

     

    注意:

    • 前のステップ」ボタンをクリックすれば、いつでも前のステップに戻ることができます。
    • 自分のオファーは後で変更または編集できます。
    • 取引が開始した後はオファーを変更できません。
    • 作成したオファーはダッシュボードで確認できます。 オファーを編集および管理するには、ベンダーダッシュボードを使用してください。

    あなたのオファーが作成されます。 購入者が取引を開始するのを待ってください。 

    利用規約ビットコインの売却ルールをチェックしてください。 問題が発生した場合は、サポートまでお気軽にお問い合わせください。

  • マージンとその仕組みは?

    Paxfulで取引を開始するには、魅力的で収益性の高いオファーを作成する方法を知ることが非常に重要です。マージンはオファー主のみが設定可能で、取引開始後は固定されます。オファー主やベンダーは、Paxfulで利用可能な350種類以上の支払い方法を使ってビットコインを売買できます。 

    Paxfulはすべてのオファーに対し、正のマージンと負のマージンの両方を設定できるようにしています。 

    正のマージン: 

    仮に、所有するビットコインを直接現金に交換する場合を考えてみましょう。この場合、銀行振込の売却オファーを作成するものとします。また、収益の25%を獲得することにします。そのためには、25%のマージンを設定する必要があります。その結果、ビットコインの売却者は送金額の125%を受け取ることになります。

    例えば、100 USDの銀行振込取引が発生したとします。その場合、100 USDが125%になります。

    ビットコインの売却者が100%を購入者に支払います。では、125%から100%を計算してみましょう。

    100/125 = 0.8

    つまり、購入者は銀行振り込みで1ドルあたり0.8 USD相当のビットコインを受け取ることになります。

    言い換えれば、購入者は80 USD相当のビットコインを受け取り、ベンダーは100 USDの送金額を受け取り、この取引で20 USD相当のビットコインを節約することになります。

    注意:エスクロー手数料は常に合計売却価格に含まれています。エスクロー手数料は取引開始時にマージン率に追加されます。

    負のマージン: 

    仮に、ギフトカードでビットコインを購入するオファーを作成する場合を考えてみましょう。あなたはビットコイン売却者にとって魅力的なオファーを作成し、-5%の負のマージンを設定したがっているものとします。

    これにより、ギフトカードの価値は合計売却価格の95%になります。

    例えば額面200 USDのギフトカードを取引する場合、オファー主は190 USD相当のビットコインを受け取ることになります。この場合、売却者は200 USDあたり10 USD(または100 USDあたり5 USD)の利益を得ます。

    100/95 = 1.05 USD(1ドルあたり)が、ビットコイン売却者の利益になります。

    オファーのマージンを選択する前に、特定の支払いグループに設定されたマージンの制限を考慮してください。

    宣伝のみを目的としてマージンを設定することや、マージンを使用して顧客を誤解させることは固く禁じられています
     

  • マージンの制限

    Paxfulはプラットフォーム上での取引残高を維持し、市場操作を防ぐ目的でオファーのマージンに制限を設けています。 これらの制限は、ビットコインの購入オファーと売却オファーの両方に適用されます。 マージンの制限はユーザーの認証レベルに応じて2つのティアに分かれています。

    売却オファーの最大マージン

    当ウェブサイトの「ビットコインの購入」セクションに表示されるオファーに対するマージンの制限です。

    ティア1

    要件:メール認証、電話認証、身元認証。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 80%
    現金 30%
    オンラインウォレット 50%
    デビット/クレジットカード 50%
    銀行振込 40%
    デジタル通貨 10%
    物品と資産 100%


    ティア2

    要件:住所認証。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 100%
    現金 60%
    オンラインウォレット 80%
    デビット/クレジットカード 80%
    銀行振込 70%
    デジタル通貨 40%
    物品と資産 100%

     

    購入オファーの最大マージン

    ウェブサイトの「ビットコインの売却」セクションで売却者を引き寄せるために表示されるオファーです。

    ティア1

    要件:メール認証、電話認証、身元認証。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 80%
    現金 30%
    オンラインウォレット 50%
    デビット/クレジットカード 50%
    銀行振込 40%
    デジタル通貨 10%
    物品と資産 100%

     

    ティア2

    要件:住所認証。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 100%
    現金 60%
    オンラインウォレット 80%
    デビット/クレジットカード 80%
    銀行振込 70%
    デジタル通貨 40%
    物品と資産 100%

    注意:

    • 取引で支払われる実際の金額を反映していない高額なマージンをオファーに設定することは虚偽の広告と見なされ、当社の利用規約により禁じられています。
    • 長期ユーザー限定で、一部の例外が適用される場合があります。 現時点では個人別のマージン制限は提供していません。
    • オファーには負のマージンを設定することもできます。 負のマージンの上限は常に-99%です。
  • 優れたオファー条件を書く方法

    Paxfulでは自分の要件に合った独自のオファーを作成し、そのオファーに対して独自の条件セットを定義できます。オファー条件はそのオファーに関連するあなたの要件を簡単に説明するもので、取引を開始する前にあなたの取引相手に表示されます。オファー条件はオファー作成する際に3番目のステップで追加されます。優れたオファー条件を作成するには、取引相手に期待するものを短く簡潔に書くことが重要です。ここでは、優れたオファー条件を書くためのヒントをいくつか掲載します。


    オファーのタグ

    オファーを作成する際にはオファーのタグを選択できます。このタグは基本的には公開リストに表示されるキーワードであり、最初の時点でオファーに注目させるのに役立ちます。このオファータグを賢く使用して取引相手候補に素早く詳細な情報を提供し、あなたと取引を開始するよう仕向けてください。

    例えば、「身分証必須」、「現金のみ」、「領収書必須」などのタグは、購入者にあなたの要望を理解してもらうのに役立ちます。

    短く簡潔な説明

    オファー条件の目的は、取引相手が取引を開始する前にあなたへの支払い方法を確実に理解させることです。オファー条件が不明確で分かりにくい場合はユーザーは手続きを理解できず、取引を取り消す可能性が高くなります。また、オファー条件が長すぎる場合はユーザーが取引を取り消すか、内容を読まずに取引を開始する可能性があります。オファー条件が短く明確で分かりやすいものであれば、取引相手の負担を大幅に減らすことができます。取引相手に負担をかけ過ぎることなく、できるだけ詳しく要点をまとめてください。また、オファー条件がPaxfulの利用規約に従っていることも必ず確認してください。

    禁止事項

    1. エスクロー外の取引を提案しないでください。このプラットフォーム外での取引の提案は固く禁じられており、あなたはPaxfulの利用を禁止されることになります。
    2. オファー条件に個人的な連絡先情報を記載しないでください。
    3. 外部サイトへのリンクを提供したり、URLを共有したりしないでください。

    優れたオファー条件の例:

    PayPal

    • PayPalアカウントは認証済みのものでなければなりません
    • PayPal経由でのクレジットカード、デビットカード、小切手による送金は受け付けていません
    • PayPalの残高に資金がある証拠を見せてください。
    • PayPalアカウントにログインし、メールのスクリーンショットを撮影してください。
    • あなたのFacebookプロフィールへのリンクを提供してください。
    • 資金があなたのPayPal残高から送金されたことを示すスクリーンショットを送ってください。
    • 資金は商品やサービスへの支払いとして送金してください。
    • 私には詐欺の疑いがある人物との取引を停止する権利があります。そのような場合は直ちに対象者を報告し、Paxfulから排除するために最善を尽くすつもりです。

    Western Union

    • 現金払いのみ。
    • Western Unionでの支払いに関する情報は、取引を開始する際に提供されます。
    • 鮮明な領収書の写真を送ってください。
    • 第三者経由の取引はお断りしています。

    SEPA

    • これは欧州連合のSEPA(単一ユーロ支払地域)での銀行振込向けの取引です。欧州連合の銀行口座をお持ちでない方は、この取引を利用することはできません
    • 初めての取引相手には身元証明書のアップロードをお願いしています。
    • 身元証明書に記載された名前は、送金に使用する銀行口座の名義人と一致していなければなりません。
    • BTCは支払い額を受け取った後に解放されます。私が表示している以上のBTCを購入したい場合は、私がウォレットにさらにBTCを追加するのに1時間半程度かかることを考慮してください。
    • あなたが身元証明書に記載された人物かどうか疑わしい場合、私は追加認証を要求する権利を有します。ただし、追加認証を拒否しても構いません。その場合は取引が取り消され、こちらから送金元の銀行口座に資金を返金します。
    • アカウントを登録したばかりのユーザーは、自分の顔の近くで身元証明書を持って撮ったセルフィーを提供する必要があります。

    iTunesギフトカード

    • このオファーはiTunesギフトカード専用であり、Apple Musicカードには対応していません
    • 物理的なカード専用です。電子コードの写真やコードは受け付けていません。
    • 100 USD以下のカードのみが対象です!
    • カードの写真をアップロードする必要があります。加工された画像や編集された画像を提供した場合、報告させていただきます。

    Amazonギフトカード

    • 現金で購入された物理的なAmazonギフトカードのみを受け付けています。
    • 物理的なAmazonギフトカード(コードが鮮明に見える裏面)の写真を提供してください。
    • カードが現金で購入されたことを確認できる領収書の写真を提供してください。デビットカードで購入したカードは受け付けていません
    • カードの額面全額を取引する必要があります。例えば、100 USD相当のカードをお持ちの場合、そのうち50 USDのみを使用するように依頼することはできません。

    詳細については、ビットコインの売却ルールビットコインの購入に関するヒント、ならびに優れた取引の指示を書く方法に関するガイドをお読みください。

  • 私のオファーが公開されていません

    ビットコインを購入または売却するオファーを作成した後、そのオファーを他のPaxfulユーザーに表示させるには特定の要件があります。 

    ビットコインの購入オファー

    ビットコインの売却ページで売却者候補にあなたのオファーを表示するには、身元を認証し、オファーの最低金額のほかにウォレット内に0.02 BTC以上の金額を入金しておく必要があります

    例: 

    例えば、$100の銀行振込でビットコインを購入するオファーを作成した場合、そのオファーは$100 + 0.02 BTCがあなたのウォレットにある場合のみ表示されます。このBTCの金額はいつでもウォレットから出金することができますが、残高がこの金額を下回った時点であなたのオファーは表示されなくなり、直接リンクをユーザーと共有している場合にのみ表示できます。

    ビットコインの売却オファー

    ビットコインの購入ページで購入者候補にあなたのオファーを表示するには、身元を認証する必要があります

    認証手続きはあなたのプロフィールから行うことができます。その他に質問がある場合は、身元認証に関するガイドをチェックしてください。 

  • 私のオファーを公開リストの上位に表示するには?

    オファーはリストの一番上に表示させるのが良いでしょう。そうすれば、取引相手候補の目に留まる可能性が高まるからです。 オファーはアルゴリズムに基づいてランク付けされるため、ここではオファーのランクを改善するための対策をいくつかご紹介します。

    • 競争力のあるマージンを設定すること。あなたのオファーを同じカテゴリの他のオファーよりも取引相手にとって収益性の高いものにします。
    • 取引相手から良いフィードバックを獲得すること。取引相手から獲得した良いフィードバックの数が多くほど、あなたとあなたのオファーに良い影響を与えます。
    • オンラインであること。オンラインであることは、あなたが即座に取引できるということを示し、このプラットフォームでは高く評価されています。

    ここではビットコインの売却ルールビットコインの購入に関するヒントに従い、取引体験を改善する方法について補足情報をご紹介しています。

  • 私のどのオファーが公開リストに表示されますか?

    オファーは必要に応じていくつでも作成できます。「ベンダーダッシュボード」か「標準ダッシュボード」に移動すると、あなたのオファーがすべて表示されます。ただし、同じオファーの種類、支払い方法、通貨のオファーが複数ある場合、それらのうち1つだけが公開されます。

    同じ支払い方法、オファーの種類、通貨のオファーが複数ある場合、あなたの取引相手にとって最も収益性の高いマージンがシステムによって選択されます。

    例:

    銀行振込とUSDでビットコインを売却するオファーが2つある場合:

    1. マージンが15%のオファー。
    2. マージンが5%のオファー。

    2番目のオファーが公開リストに表示されます。

    銀行振込とUSDでビットコインを購入するオファーが2つある場合:

    1. マージンが15%のオファー。
    2. マージンが5%のオファー。

    1番目のオファーが公開リストに表示されます。

    注意:

    • 別のオファーを公開リストに表示するには、表示中のオファーを無効化してください。
    • 各オファーの通貨が別である場合、同じ支払い方法でも多数のオファーを表示できます。
    • このルールは、当プラットフォーム上での市場操作を防ぐ目的で採用されています。
  • オファーにビットコイン価格方程式を使用する

    どのトレーダーも、ビットコイン価格が各取引プラットフォームによって異なる場合があることを知っています。Paxfulは選択の自由を重視し、最も便利かつ収益性の高い方法でご自身が作成するオファーのビットコインレートを柔軟に選択できるようにしています。Paxfulでオファーを作成する際には、ビットコインレートの市場ソースを選択するオプションと、価格帯を選択するオプションを選択できます。 

    ビットコインの購入または売却するオファーを作成する際は、Paxfulが提供する標準レートを使用するか、最も一般的な取引プラットフォームのいずれかをドロップダウンリストから選択します。価格帯も柔軟に変更できます。

    オファーのビットコイン価格 = ソースの価格 + マージン %

    オファーを作成する流れのステップ2(マージンと取引上限額)で以下を実行してください。

    1. 「あなたのオファーが市場レートを上回る割合」の下にある「高度なモードに切り替える」をクリックします。

    2.png

    高度なモード」セクションが表示されます。

    2. 「カスタム価格ソース」ドロップダウンリストから取引プラットフォームを選択します。

    3.png

    3. 「使用する価格帯を選択してください」ドロップダウンリストから価格帯を選択します。

    4.png

    独自のビットコイン価格が設定されました。オファーの流れを続けてください。

    注意: シンプルモードに切り替える」をクリックすれば、いつでもシンプルなオファーの流れに戻ることができます。

    詳細については、価格方程式に関する一般的な質問をチェックしてください。

  • ビットコイン価格方程式の特徴に関する一般的な質問

    ビットコイン価格方程式の機能とは?

    ビットコイン価格方程式を使うと、特定取引プラットフォームのビットコイン価格の変動に従ってあなたのPaxfulオファーの価格を更新することができます。 これは、他のビットコイン取引所から選択したレートを自分の売買オファーに使用するオプションです。 価格方程式を使用するには、ガイドをご覧ください。

    Paxfulでは通常の(シンプルモード)ビットコインレートはどのように計算されていますか?

    Paxfulのビットコインレートは、以下のソースの平均買値です。 

    Coinbase

    Bitstamp

    Bitfinex

    高度なモードで利用できるレートのソースには何がありますか? 

    Paxfulは高度なモードで以下の取引プラットフォームのリストを提供しています。

    Binance

    Bitfinex

    Bitstamp

    Coinbase Pro

    Gemini

    Kraken

    どのくらいの頻度でレートは更新されていますか?

    Paxfulは1分ごとに取引所のソースに基づいてレートを更新しています。

    どんな価格帯を利用できますか?

    選択できる価格帯は以下の通りです。

    買値 買値は、現時点でビットコインの売却者が購入者から受け入れる意思がある最低価格です。 

    売値  売値は、現時点でビットコインの購入者が売却者から受け入れる意思がある最高価格です。

    24時間最高値 過去24時間に取引プラットフォームで完了したすべての取引の最高ビットコイン価格です。

    24時間最低値 過去24時間に完了したすべての取引の最低ビットコイン価格です。

    平均 過去24時間に完了したすべての取引の平均ビットコイン価格です。 

    終値 選択した取引プラットフォームを参考にした最終取引価格です。

    注意:利用可能な価格帯の選択肢は、選択するレートソースによって変わります。

    自分がカスタマイズしたビットコインレートは取引相手候補にどのように見えるのでしょうか?

    あなたが独自のビットコイン価格を使用していることを取引相手に知らせるような特別な表示はありません。 ただし、独自のビットコインレートは市場価格よりも上または下になる割合と、トレーダーがドル建てで受け取る金額に直接影響します。