• ビットコインの購入オファーを作成する

    ビットコインを購入したいですか? デジタル通貨、現金、プリペイドカード、またはその他の支払い方法で資金を持っていますか? 独自の取引ルールを設定して取引の流れを作るには、独自のオファーを作成する必要があります。 このガイドでは、Paxfulでビットコインの購入オファーを作成する方法を簡単にご紹介します。

    先に進む前に、アカウントを作成してください。

    警告:オファーを作成するには、身元を認証する必要があります。

    ステップ 1

    アカウントにログインします。 「オファーの作成」をクリックします。

    1_.png

    ステップ 2

    ビットコインの購入」を選びます。 次に、ビットコインベンダーを引き寄せるためのオファーを作成します。 このオファーは、当社ウェブサイトの「ビットコインの販売」セクションに表示されます。 他のユーザーから見れば、あなたの購入オファーを使用して所有するビットコインを販売することになります。

    2_.png

    ステップ 3

    支払い方法を選択してください。

    3_.png

    ここでは何を使ってビットコインを購入するかを選択する必要があります。

    1. 左側のボックスから支払いグループを選択します。
    2. 中央のリストから正確な支払い方法を選択します。

    目的の支払い方法がどのグループに属するのか分からない場合は、検索バーで支払い方法を検索することもできます。 支払い方法の名前を入力し始めると、オプションが2番目のリストに表示されます。 目的の支払い方法がすでに登録されている場合は、選択候補に出てきます。

    目的の支払い方法がリストに表示されない場合は、新しい支払い方法を提案してください!

    3. 適切な通貨を選択します。 オファーごとに一つの通貨のみを選択できます。 

    注意:銀行振込の場合、銀行名と銀行口座が登録されている国を入力することが重要です。 これにより、取引相手候補が誤解するのを防ぐことができます。

     

    4_.png

    すべての情報が正しいことを確認してから「次のステップ」をクリックし、先に進みます。

    5_.png

    ステップ 4

    市場レートと取引制限額を設定します。

    6_.png

    1. 各購入で獲得したい金額を選択します。

    ビットコインの市場価格と個人的な取引の意向に応じて割合を設定してください。

    この割合は、正負両方の値に設定できます。 マージンに関する詳細は、こちらをお読みください。
    画面には、選択した割合に応じて獲得できる金額の明確な説明が表示されます。

    注意: 顧客を引き寄せたり、取引内で価格を交渉することを目的として非常に低い割合や高い割合を設定しないでください。 そのような行為は、利用規約に違反しています。

    デフォルトでは、Coinbase、Bitstamp、Bitfinexの平均買値がビットコインの価格として提供されます。 より柔軟な設定を行うには、高度なモードに切り替える」をクリックしてください

    2. オファーの取引制限額を設定します。

    ここでは購入したいビットコインの金額を法定通貨建てで選択します。

    範囲を設定するか、「正確な金額を使用する」をクリックして、目的の金額を設定します。
    取引が開始されると、BTC建ての正確な金額がエスクローに移動されます。

    3. オファーの制限時間を選択します。

    当社はユーザーの時間を尊重し、ビットコインの購入者が支払いを完了するための時間枠を設定するオプションを提供しています。

    注意: 一部の支払い方法では、オファーを公開するためにBTCを残高に確保しておく必要があります。 例えば、銀行振込の場合は0.02 BTCが必要です。 先にビットコインを獲得したい場合は、これは不便かもしれません。 しかし、このルールはビットコインの販売者を無責任なユーザーやプラットフォームを悪用するユーザーから保護する目的で作成されたものです。 ご理解いただきありがとうございます。

    すべての情報が正しいかどうかを確認し、「次のステップ」をクリックしてから先に進みます。

    7_.png

    ステップ 5

    取引相手に対する条件と指示をカスタマイズします。

    8_.png

    1. オファーのタグを選択します。

    オファーのタグは、オファーリスト内の支払い方法の名前付近に表示されます。 タグはあなたのオファーをパーソナライズし、付加的な情報を追加するのに役立ちます。 (例:すべての銀行振込、即時決済、長期購入者求む)

    2. オファーのラベルを選択します。

    オファーのラベルは、支払い方法とタグの下に表示されます。 ラベルは1つ以上選択できます。 ラベルはオファーの最も重要な特徴に注目してもらうために使用します(身元認証不要、高速解放、領収書必須など)。

    注意: 銀行振込の場合は、このガイドのステップ 3で入力する銀行名が代わりに使用されます。

    9_.png

    3. 販売者向けのオファー条件を書きます。

    この情報はあなたのオファーリストに公開されます。 短く、明確な情報を記載する必要があります。販売者に身元証明書の写真提供を求めますか? 領収書やその他の書類が必要ですか? 支払い方法を特定の方法で処理することを希望しますか? 支払いの処理にかなりの時間を必要としますか? 詳細は、こちらをご覧ください。

    4. 取引の指示を設定します。

    取引の指示は、取引が開始すると表示されるようになります。 これは、取引相手候補にとって明確なステップバイステップ形式のガイドになるはずです。

    その他の追加設定を行うには、「高度なオプション」をクリックします。

     10_.png

    1. 対象国を選択します。 

    主なトラフィックを取得したい国を選択できます。 

    2. 取引相手に対する認証フィルタを設定します。

    認証済みユーザーと取引することで、無責任なトレーダーを回避することができます。 しかし、オンラインでのプライバシーを確保したいと考えているユーザーも存在するため、潜在的な取引の数が少なくなる可能性があります。

    3. オファーの表示対象を調整します。

    表示対象を信頼済みユーザーのみに設定することができます。 これは、信頼済みにマークしたトレーダーのリストがあり、そのグループ内のユーザーとだけ取引したい場合に便利です。

    4. 必要な最低取引回数を設定します。

    これはPaxfulの上級ユーザーとだけ取引したい場合に便利です。 ご自身にとって妥当だと思われる最低取引回数を設定してください。

     11_.png

    5. 新規アカウントの法定通貨制限額を設定します。

    このオプションを使用すれば、取引回数が少なく、評価も低いユーザーと多額の取引を行うリスクを回避することができます。

    6. 国による制限を設定します。

    どの国のユーザーにあなたのオファーを表示するか、または表示させないかを選択することができます。 これはIPアドレスとスマートな国検出アルゴリズムに関連しています。

    7. プロキシ/VPNの制限を設定します。

    最後に、すべてのユーザーと取引するか、VPNや匿名化ツールを使用するユーザーを回避するかどうかを選択することもできます。

    すべての情報が正しいかどうかを確認し、「オファーの作成」をクリックしてから先に進みます。

    12_.png

    注意:

    • 前のステップ」ボタンをクリックすれば、いつでも前のステップに戻ることができます。
    • 自分のオファーは後で変更または編集できます。
    • 取引が開始した後はオファーを変更できません。

    作成したオファーはダッシュボードで確認できます。 自分のオファーを編集・管理するには、ベンダーダッシュボードを使用してください。

    13_.png

    これで準備完了です。 販売者が取引を開始するのをお待ちください。また、当社の利用規約、ヒント、通知にご注意ください。 問題が発生した場合は、カスタマーエクスペリエンスチームまでお気軽にお問い合わせください。

  • ビットコインの販売オファーを作成する

    ビットコインを販売したいですか? Paxfulは300種類以上の支払い方法でビットコインを取引できる機会を提供しています。 独自のルールを設定して取引の流れを作るには、独自のオファーを作成する必要があります。 このガイドでは、Paxfulでビットコインの販売オファーを作成する方法を短く簡単にご紹介します。

    先に進む前に、アカウントを作成してウォレットにビットコインを補充してください。

    警告:オファーを作成するには、身元を認証する必要があります。

    ステップ 1

    アカウントにログインします。 「オファーの作成」をクリックします。

    1_.png

    ステップ 2 

    ビットコインの販売」を選びます。 次に、ビットコインベンダーとしてオファーを作成します。 このオファーは、ビットコインを購入したがっている他のユーザーの「ビットコインの購入」セクションに表示されます。

    2_.png

    ステップ 3 

    支払い方法を選択してください。

    3_.png

    ここではどの方法でビットコインの販売代金を受け取るかを選択する必要があります。

    1. 左側のボックスから支払いグループを選択します。
    2. 中央のリストから正確な支払い方法を選択します。

    目的の支払い方法がどのグループに属するのか分からない場合は、検索バーで支払い方法を検索することもできます。 支払い方法の名前を入力し始めると、オプションが2番目のリストに表示されます。 目的の支払い方法がすでに登録されている場合は、選択候補に出てきます。

    目的の支払い方法がリストに表示されない場合は、新しい支払い方法を提案してください!

    注意:エスクロー手数料は支払い方法によって変わります。

    3. 適切な通貨を選択します。 オファーごとに一つの通貨のみを選択できます。  

    注意:銀行振込の場合、銀行名と銀行口座が登録されている国を入力することが重要です。 これにより、取引相手候補が誤解するのを防ぐことができます。

    4_.png

    すべての情報が正しいことを確認してから「次のステップ」をクリックし、先に進みます。

    5_.png

    ステップ 4

    市場レートと取引制限額を設定します。

    6_.png1. 各販売で獲得したい金額を選択します。

    ビットコインの市場価格と個人的な取引の意向に応じて割合を設定してください。

    この割合は、正負両方の値に設定できます。 マージンに関する詳細は、こちらをお読みください。
    画面には、選択した割合に応じて獲得できる金額の明確な説明が表示されます。

    注意:
    • 顧客を引き寄せたり、取引内で価格を交渉することを目的として非常に高い割合を設定しないでください。 そのような行為は、利用規約に違反しています。
    • エスクロー手数料は、利益率に優先して追加されます。

    デフォルトでは、Coinbase、Bitstamp、Bitfinexの平均買値がビットコインの価格として提供されます。 より柔軟な設定を行うには、「高度なモードに切り替える」をクリックしてください。

    2. オファーの取引制限額を設定します。

    ここではビットコインを販売して獲得したい法定通貨の金額を選択できます。

    範囲を設定するか、「正確な金額を使用する」をクリックして、目的の金額を設定します。
    取引が開始されると、BTC建ての正確な金額がエスクローに移動されます。

    3. オファーの制限時間を選択します。

    ユーザーは要求に応えられるほど速く応答できるとは限らず、活発とは限りません。 当社はベンダーの時間を尊重し、ビットコインの購入者が支払いを完了するための時間枠を設定するオプションを提供しています。 これは、応答のない取引相手との無駄な取引によってあなたのビットコインがブロックされるのを防ぐのに役立ちます。

    選択したすべての情報が正しいかどうかを確認し、「次のステップ」をクリックしてから先に進みます。

    7_.png

    ステップ 5

    取引相手に対する条件と指示をカスタマイズします。

    8_.png1. オファーのタグを選択します。

    オファーのタグは、オファーリスト内の支払い方法の名前付近に表示されます。 タグはあなたのオファーをパーソナライズし、付加的な情報を追加するのに役立ちます。 (例:すべての銀行振込、即時決済、ナイジェリアのすべての銀行、長期購入者求む)

    2. オファーのラベルを選択します。

    オファーのラベルは、支払い方法とタグの下に表示されます。 ラベルは1つ以上選択できます。 ラベルはオファーの最も重要な特徴に注目してもらうために使用します(身元認証不要、高速解放、領収書必須など)。

    注意: 銀行振込の場合は、このガイドのステップ 3で入力する銀行名が代わりに使用されます。

    9_.png

    3. 購入者向けのオファー条件を書きます。

    この情報はあなたのオファーリストに公開されます。 短く、明確な情報を記載する必要があります。購入者に身元証明書の写真提供を求めますか? 領収書やその他の書類が必要ですか? 支払い方法を特定の方法で処理することを希望しますか? ビットコインを解放する前に支払いを確認するのにかなりの時間を必要としますか? 詳細は、こちらをご覧ください。


    4. 取引の指示を設定します。

    取引の指示は、取引が開始すると表示されるようになります。 これは、取引相手候補にとって明確なステップバイステップ形式のガイドになるはずです。

    その他の追加設定を行うには、「高度なオプション」をクリックします。 

    10_.png

    1. 対象国を選択します。 

    主なトラフィックを取得したい国を選択できます。 

    2. 取引相手に対する認証フィルタを設定します。

    認証済みユーザーと取引することで、無責任なトレーダーを回避することができます。 しかし、オンラインでのプライバシーを確保したいと考えているユーザーも存在するため、潜在的な取引の数が少なくなる可能性があります。

    3. オファーの表示対象を調整します。

    表示対象を信頼済みユーザーのみに設定することができます。 これは、
    信頼済みにマークしたトレーダーのリストがあり、そのグループ内のユーザーとだけ取引したい場合に便利です。

    4. 必要な最低取引回数を設定します。

    これはPaxfulの上級ユーザーとだけ取引したい場合に便利です。 ご自身にとって妥当だと思われる最低取引回数を設定してください。

    11_.png

    5. 新規アカウントの法定通貨制限額を設定します。

    このオプションを使用すれば、取引回数が少なく、評価も低いユーザーと多額の取引を行うリスクを回避することができます。

    6. 国による制限を設定します。

    どの国のユーザーにあなたのオファーを表示するか、または表示させないかを選択することができます。 これはIPアドレスとスマートな国検出アルゴリズムに関連しています。

    7. プロキシ/VPNの制限を設定します。

    最後に、すべてのユーザーと取引するか、VPNや匿名化ツールを使用するユーザーを回避するかどうかを選択することもできます。

    すべての情報が正しいかどうかを確認し、「オファーの作成」をクリックしてから先に進みます。

    12_.png

    注意:
    • 前のステップ」ボタンをクリックすれば、いつでも前のステップに戻ることができます。
    • また、自分のオファーは後で変更または編集できます。
    • 取引が開始した後はオファーを変更できません。

    作成したオファーはダッシュボードで確認できます。 自分のオファーを編集・管理するには、ベンダーダッシュボードを使用してください。 

    13_.png

    これで準備完了です。 購入者との取引が開始するのをお待ちください。 また、当社の利用規約、ヒント、通知にご注意ください。 問題が発生した場合は、カスタマーエクスペリエンスチームまでお気軽にお問い合わせください。

     

  • オファー用のビットコイン価格方程式

    どのトレーダーも、ビットコインの価格が各取引プラットフォームによって異なる場合があることを知っています。Paxfulは選択の自由を重視し、最も便利かつ収益性の高い方法でご自身が作成するオファーのビットコインレートを柔軟に選択できるようにしています。Paxfulでオファーを作成する際には、ビットコインレートの市場ソースを選択するオプションと、価格帯を選択するオプションを選択できます。 

    ビットコインの売買オファーを作成する際は、Paxfulが提供する標準レートを使用するか、最も一般的な取引プラットフォームのいずれかをドロップダウンメニューのリストから選択します。価格帯も柔軟に変更できます。

    オファーのビットコイン価格 = ソースの価格 + マージン %

    そのため、オファーを通常通りに作成した場合でも、ステップ2で次の操作を行うことができます。

    1. ボックスの左上にある「高度なモードに切り替える」をクリックします。PriceEquations1editedlast.png
    2. カスタム価格ソース」ドロップダウンメニューから取引プラットフォームを選択します。PriceEquations2.PNG
    3. 使用する価格帯を選択してください」ボックスから価格帯を選びます。PriceEquations3.PNG
    4. ご希望のマージンを選んでください。PriceEquations4.PNG

    シンプルモードに切り替える」をクリックすれば、いつてもシンプルなオファーの流れに戻ることができます。

    PriceEquations5editedlast.png

    Paxfulでは通常の(シンプルモードまたはPaxfulの直近価格)ビットコインレートはどのように計算されていますか?

    Paxfulのビットコインレートは、以下のソースの平均買値です。 

    Coinbase

    Bitstamp

    Bitfinex

    高度なモードで利用できるレートのソースには何がありますか? 

    Paxfulは高度なモードで以下の取引プラットフォームのリストを提供しています。

    Binance

    Bitfinex

    Bitstamp

    Coinbase

    Gemini

    Kraken

    どのくらいの頻度でレートは更新されていますか?

    Paxfulは1分ごとに取引所のソースに基づいてレートを更新しています。

    どんな価格帯を利用できますか?

    選択できる価格帯は以下の通りです。

    買値 - 買値は、現時点でビットコインの販売者が購入者から受け入れる意思がある最低価格です。

    売値 - 売値は、現時点でビットコインの購入者が販売者から受け入れる意思がある最高価格です。

    24時間最高値 - 過去24時間に取引プラットフォームで完了したすべての取引の最高ビットコイン価格です。

    24時間最低値 - 過去24時間に完了したすべての取引の最低ビットコイン価格です。

    平均値 - 過去24時間に完了した取引の平均ビットコイン価格です。

    終値 - 選択した取引プラットフォームを参考にした最終取引価格です。

    自分がカスタマイズしたビットコインレートは取引相手候補にどのように見えるのでしょうか?

    トレーダーが販売オファーを検索すると、市場価格より%上/下と表示されます。この場合、市場価格はPaxfulの最終レートです。

    tempsnip.png

    ビットコインを販売する場合、トレーダーにはドルで獲得できる金額が表示されます。

    Priceequations6.png

  • マージンとその仕組みは?

    Paxfulで取引を開始するには、魅力的で収益性の高いオファーを作成する方法を知ることが非常に重要です。マージンはオファー主のみが設定可能で、取引開始後は固定されます。オファー主やベンダーは、Paxfulで利用可能な350種類以上の支払い方法を使ってビットコインを売買できます。 

    Paxfulはすべてのオファーに対し、正のマージンと負のマージンの両方を設定できるようにしています。 

    正のマージン: 

    仮に、所有するビットコインを直接現金に交換する場合を考えてみましょう。この場合、銀行振込の販売オファーを作成するものとします。また、収益の25%を獲得することにします。そのためには、25%のマージンを設定する必要があります。その結果、ビットコインの販売者は送金額の125%を受け取ることになります。

    例えば、100 USDの銀行振込取引が発生したとします。その場合、100 USDが125%になります。

    ビットコインの販売者が100%を購入者に支払います。では、125%から100%を計算してみましょう。

    100/125 = 0.8

    つまり、購入者は銀行振り込みで1ドルあたり0.8 USD相当のビットコインを受け取ることになります。

    言い換えれば、購入者は80 USD相当のビットコインを受け取り、ベンダーは100 USDの送金額を受け取り、この取引で20 USD相当のビットコインを節約することになります。

    注意:エスクロー手数料は常に合計販売価格に含まれています。エスクロー手数料は取引開始時にマージン率に追加されます。

    負のマージン: 

    仮に、ギフトカードでビットコインを購入するオファーを作成する場合を考えてみましょう。あなたはビットコイン販売者にとって魅力的なオファーを作成し、-5%の負のマージンを設定したがっているものとします。

    これにより、ギフトカードの価値は合計販売価格の95%になります。

    例えば額面200 USDのギフトカードを取引する場合、オファー主は190 USD相当のビットコインを受け取ることになります。この場合、販売者は200 USDあたり10 USD(または100 USDあたり5 USD)の利益を得ます。

    100/95 = 1.05 USD(1ドルあたり)が、ビットコイン販売者の利益になります。

    オファーのマージンを選択する前に、特定の支払いグループに設定されたマージンの制限を考慮してください。

    宣伝のみを目的としてマージンを設定することや、マージンを使用して顧客を誤解させることは固く禁じられています
     

  • マージンの制限

    Paxfulのオファーでは、マージンに対する制限が設けられています。 これらの制限は、ビットコインの購入オファーと販売オファーの両方に対して有効です。 

    販売オファーの最大マージン

    当ウェブサイトの「ビットコインの購入」セクションに表示されるオファーの場合。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 80%
    現金 30%
    オンラインウォレット 30%
    デビット/クレジットカード 50%
    銀行振込 20%
    デジタル通貨 10%

    購入オファーの最大マージン

    当ウェブサイトの「ビットコインの販売」セクションに表示されるオファーの場合。

    支払いグループ マージン
    ギフトカード 80%
    現金 30%
    オンラインウォレット 30%
    デビット/クレジットカード 50%
    銀行振込 20%
    デジタル通貨 10%

     

    注意: マージンに対する制限は、プラットフォーム上での取引のバランスを維持し、市場操作を防ぐ目的で設けられています。取引で支払われる実際の金額を反映していない高額なマージン(100%、200%、500%、900%など)をオファーに設定することは虚偽の広告と見なされ、当社の利用規約により禁じられています。

  • 優れたオファー条件を書く方法

    優れたオファー条件の鍵は、必要事項を短く簡潔に書くことです。

    オファー条件は、取引開始前の要件を短く説明したものです。

    顧客に期待することや、支払いにあたって準備すべきものを顧客に簡単に説明してください。あなたが希望する支払い方法、必要な身元証明書、ならびに顧客が従うべきその他の条件に関する簡潔な情報を提供してください。

    オファーのタグを使用し、購入者候補により詳しい情報を提供しましょう。

    オファーのタグは、購入者への要望をさらに詳しく説明するのに役立ちます。例えば、「身分証必須」、「現金のみ」、「領収書必須」などのタグは、購入者にあなたの要望を理解してもらうのに役立ちます。あなたの要望に合ったタグが見つからない場合は、「オファーの作成」ページで新しいタグをお気軽にご提案ください。

    オファー条件は短く簡潔に書くようにしてください。

    オファー条件に関しては、購入者が取引を開始する前にあなたに支払うべきものを確実に理解できるようにしなければなりません。オファー条件が不明確で分かりにくい場合は購入者が結果を不安に思い、取引を取り消す可能性が高くなります。また、オファー条件が長すぎる場合は購入者が内容を読まずに取引を開始する可能性があります。オファー条件が明確で分かりやすいものであれば、取引を取り消される可能性はかなり低くなります。できるだけ詳しく書く必要はありますが、購入者に負担をかけ過ぎないようにしてください。また、オファー条件がPaxfulの利用規約に従っていることも必ず確認してください。

    禁止事項:

    1. エスクロー外の取引を提案しないでください。サイト外での取引の提案は固く禁じられており、この種の活動を行った場合はPaxfulの利用を禁止されることになります。
    2. オファー条件に個人的な連絡先情報を書かないでください。
    3. 外部サイトへのリンクを提供したり、URLを共有したりしないでください。

    優れたオファー条件の例:

    iTunesギフトカード

    1. このオファーはiTunesギフトカードのみを対象としており、Apple Musicカードは対象ではありません。
    2. 物理的なカードのみが対象です。電子コードの写真やコードは受け付けていません。
    3. 100ドル未満のカードのみが対象です!
    4. カードの写真をアップロードする必要があります。加工された画像や編集された画像を提供した場合、報告させていただきます。

    Amazonギフトカード

    1. 現金で購入された物理的なAmazonギフトカードのみを受け付けています。
    2. 物理的なAmazonギフトカードの写真(コードが表示された裏面の写真)を提供してください。
    3. カードが現金で購入されたことを確認できる領収書の写真を提供してください。デビットカードで購入したカードは受け付けていません!
    4. カードの額面全額のみを使用できます。例えば$100のカードを所有している場合、$50のみを受け取るように依頼することはできません。カードの全額のみを受け取ることができます。

    PayPal

    1. PayPalアカウントは認証済みのものでなければなりません。
    2. PayPal経由でのクレジットカード、デビットカード、小切手による送金は受け付けていません。
    3. PayPalの残高に資金がある証拠を見せてください。また、全画面を見せていただく必要があります。
    4. あなたのPayPalアカウントで試用しているメールアカウントのスクリーンショットを撮影してください。つまり、事務局から届いたメールに記載されたあなたのメールアドレスとメールの内容を示す必要があります。
    5. あなたのFacebookプロフィールへのリンクを提供してください。
    6. 資金があなたのPayPal残高から送金されたことを示すスクリーンショットを送ってください。
    7. 資金は商品やサービスへの支払いとして送金してください。
    8. 私には詐欺の疑いがある人物との取引を停止する権利があります。そのような場合は直ちに対象者を報告し、Paxfulから排除するために最善を尽くすつもりです。

    Western Union

    1. 現金払いのみ受け付けています。
    2. Western Unionでの支払いに関する情報は、取引を開始する際にお伝えします。
    3. 鮮明な領収書の写真を送ってください。
    4. 第三者経由の取引はお断りしています。

    SEPA

    1. これは欧州連合のSEPA(単一ユーロ支払地域)での銀行振込向けの取引です。欧州連合の銀行口座をお持ちでない方は、この取引を利用することはできません。
    2. 最近は身元情報を詐取して詐欺行為を働く人間がいるため、初回取引相手には身元証明書のアップロードをお願いしています。
    3. 身元証明書に記載された名前は、送金に使用する銀行口座の名義人と一致していなければなりません。
    4. BTCは支払い額を受け取った後に解放されます。私がここに表示している以上のBTCを購入したい場合は、私がウォレットにBTCを追加するのに1時間半程度かかることを考慮してください。
    5. あなたが身元証明書に記載された人物かどうか疑わしい場合、追加認証を要求しますのでご了承ください。ただし、追加認証を拒否しても構いません。その場合は取引が取り消されますので、こちらから送金元の銀行口座に資金を返金します。
    6. アカウントを登録したばかりのユーザーは、自分の顔の近くで身元証明書を持って撮ったセルフィーを提供してください(身元証明書そのものの写真とは別に必要です)。
  • 私のオファーが公開されていません

    ここでは、あなたのオファーを他のPaxfulユーザーに表示するための要件をご説明します。 

    最低ウォレット金額

    あなたのオファーを表示するには、オファーの最低金額のほかにウォレット内に0.02 BTC以上の金額を入金しておく必要があります。例えば、$100のオファーを作成した場合、そのオファーは$100 + 0.02 BTCがアカウントにある場合のみ表示されます。資金はいつでもウォレットから出金することができますが、残高がこの金額を下回った時点であなたのオファーは表示されなくなります。

    上記の要件は、販売オファーのみに適用されます。

    注意

    身元認証済みのユーザーやパワートレーダーは、購入セクションにオファーを表示するために0.02 BTCの残高を保有する必要はありません。

    保証金

    保証金は、ベンダーがギフトカードのオファーを作成するのに必要です。保証金は 、悪質なベンダーによるギフトカードの詐取から購入者を守る役割を果たしています。保証金の最低金額は0.1 BTCです。保証金はPaxfulウォレットに入金できます。その後、あなたが保証金を出金してギフトカードのオファーの掲載をやめるまで、Paxfulが保証金を確保します。保証金はあなたが最後にギフトカードの取引を行ってから7日後に解放されます。 

    保証金に関するいくつかのルールとヒントを以下に掲載します。

    • 保証金はギフトカードの販売のみに必要なものです。現金、オンラインウォレット、デビットカード/クレジットカードなどの他の支払いグループの場合は、保証金は必要ありません。
    • トランザクションと保証金を賄うだけの資金がウォレットにない場合は、あなたのオファーは表示されません。

    保証金の入金や出金は、ベンダーダッシュボードで行うことができます。

  • 私のオファーを公開リストの上位に表示するには?

    リストの上位にオファーを表示させれば、より好都合に取引できます。それにより、オファーの人気が増すためです。 オファーの順位付けはアルゴリズムによって決定されます。ここでは、オファーの順位を改善する方法をご確認ください。

    オファーをリストの上位に表示させるために最も重要なポイントは以下の通りです。

    • 競争力のあるマージンを設定すること
    • 取引相手から良いフィードバックを獲得すること
    • オンラインであること
  • 私のどのオファーが公開リストに表示されますか?

    どのオファーがリストに表示されるかは、すべてあなたとあなたの設定次第です。

    同じ支払い方法のオファーがある場合、そのうちの1つだけがオファーページでユーザーに表示されます。オファーページに表示されるかどうかは、購入者が設定した価格やその他すべての条件によって決まります。ただし、ベンダーダッシュボードを開けば、自分のオファーをすべて表示することはできます。

    例えば、現時点で以下の3つのオファーを出しているとします。

    • 1つめのオファー価格は$1000/BTCである(あなたが信頼している連絡先のみが表示可能)
    • 2つめのオファー価格は$1200/BTCである(ほとんどの購入者が表示可能)
    • 3つめのオファー価格は$1300/BTCである(全員が表示可能)

    信頼していないユーザーがオファーを閲覧中にあなたのオファーを偶然発見したとしても、1つめのオファーはリストに表示されません。信頼済みユーザーがオファーを閲覧中にあなたのオファーを偶然発見した場合、1つめのオファーは表示されます。

    あなたのオファーが表示されるかどうかは、基本的にあなた次第です。何らかの理由であなたをブロックしているユーザーがいる場合もありますが(そのようなユーザーはあなたのオファーを全く表示できません)、その他の表示対象オプションについてはあなたが決めることです。「自分のオファーを表示させたいのはどのユーザーなのか?」ということを自問すると良いでしょう。

    注意:

    • 別のオファーを公開リストに表示するには、表示中のオファーを無効化してください。
    • 別々の通貨に対応しているオファーであれば、同じ支払い方法でも多数のオファーを表示できます。
    • このルールは、当プラットフォーム上での市場操作を防ぐ目的で採用されています。