• Paxfulエスクロー

    Paxfulのエスクローはあなたのビットコインを安全に保管するための場所です。では、エスクローの仕組みはどうなっているのでしょうか? 

    Paxfulはピアツーピア型のビットコイン市場であり、300種類以上の支払い方法を使って安全にビットコインを取引できる場所です。Paxfulのベンダーは自分たちが必要な条件でオファーを作成し、価格を設定します。購入者が自分に適したオファーを見つけると、取引が始まります。それに伴い、ビットコインがベンダーのウォレットから安全な入金口座(エスクロー)に入金され、取引が完了するまで確保されます。

    購入者とベンダーの双方が取引を確認し、すべての条件が満たされると、資金が購入者のウォレットに解放されます。

    購入者はビットコインを購入しないと決めた場合に取引を取り消すことができます。この場合、ビットコインは売却者のアカウントに返金されます。

    購入者とベンダーが任意の時点で合意に至らなかった場合は、議論を開始することになります。当社のモデレーターが介入し、すべての情報を調査し、可能な限りあらゆる詳細を考慮に入れて両者のいずれがビットコインを受け取るべきかを判断します。ほとんどの取引では議論を必要とすることはありませんが、Paxfulはピアツーピア型市場であるため、他のユーザーを利用しようとするユーザーは常に存在します。このため、当社は年中無休のカスタマーサポートチームを用意しているのです。当社はお客様のビジネスと資金を最重要視しており、それらを安全に保つためにできることをすべて行っています。

  • Paxfulでの取引の流れ

    Paxfulでの取引の流れはすべて同じです。

    一般的に、Paxfulでの取引の流れはすべて同じです。いったん手順になれてしまえば、Paxfulでの取引はかなり簡単になります。 

    ステップ 1. 適切なオファーの検索と作成

    オファーはあなたの設定に従い、可能な限り最適なものが表示されます。オファーリストを表示する際には、検索バーへの入力内容(と他のユーザーの信頼度)がすべて考慮されます。 

    ビットコインを売却する際は、あなたがオファーを作成する側になります。

    ステップ 2. 支払いたい金額の取引を開く

    あなたに最適なオファーを選択しましょう!信頼できる取引相手候補と適正な金額のオファーを探してください。

    ビットコインを売却する場合は、他のユーザーがあなたのオファーを選択するのを待つ必要があります。

    ステップ 3. 取引の条件と指示の読み書き

    オファー条件と取引の指示には購入者が従うべき要件が詳しく記載されており、オファーのより重要な部分の一つとなっています。

    ステップ 4. 取引相手から詳細な情報を聞き出す

    取引に関して不明な点がある場合は、取引相手に気軽にメッセージを送信してください。誤解だけは絶対に避けるべきです。

    ステップ 5. 支払いの入金と確認

    オファー条件と指示に抜かりなく対応するのは購入者の責任です(オファー条件や指示を無視すると、議論の際に不利になる可能性があります)。取引相手とは取引チャットを介して質問したり、話し合ったりできることを覚えておいてください。

    あなたが購入者であり、(ベンダーからのすべての要件に従って)支払いを入金した場合は、取引を「支払済」にマークしてベンダーがビットコインを解放するのを待ってください。

    あなたがベンダーであり、購入者が支払いを入金した場合は、その支払いが有効であることを確認してください。支払いに問題がないことを確認できるまでは、絶対にビットコインを解放しないでください。

    ステップ 6. ビットコインの解放を待つ / ビットコインを解放する

    あなたが購入者である場合、ベンダーから要求されたものをすべて提供した時点で手続きは完了します。あとは、エスクローからビットコインが解放されるのを待つだけです。

    あなたがベンダーである場合は、支払いを確認次第すぐにビットコインを解放するようにしてください。購入者が支払済にマークすると、取引が自動的に期限切れになることはなくなります。支払いを確認次第すぐにビットコインをエスクローから自動的に解放するのはベンダーの責任です。ビットコインを解放しなかった場合、エスクロー内にビットコインが残り続けることになります。

    ステップ 7. フィードバックを残す

    Paxfulの評価システムでは、フィードバックを残すことが非常に重要です。自身が行ったすべての取引に対し、適切なフィードバックを残すことが重要です。

  • 取引の状態

    取引ステータスは、取引の進行状況を明確化するものです。 

    Paxfulのすべての取引にはステータスが設定されています。取引には、次の8つのステータスがあります。

    入金済み 取引は開始しており、資金がエスクローに入金されています。

    支払済 購入者が取引を支払済にマークしています。

    期限切れ すべての取引には購入者が支払いを行うための支払猶予期間があります。取引資金が入金されたものの、購入者が取引を支払済にマークしなかった場合、支払猶予期間は失効します。

    取り消し済み 購入者または売却者が自発的に取引を取り消しています。

    議論中 購入者かベンダーのいずれかが議論を開始しています(議論は、取引が支払済にマークされてから3時間後に開始できます)。

    成功 ベンダーが資金をエスクローから購入者のウォレットにリリースしています。

    勝利した売却者 議論が発生し、ビットコインが売却者に付与されました。

    勝利した購入者 議論が発生し、ビットコインが購入者に付与されました。

  • 透かし画像を入れる

    Paxfulが透かし画像を使用する理由

    取引チャットにアップロードされるすべての画像に取引番号と当プラットフォームの名前が記載された透かしが入っていることはすでにお気付きかもしれません。これは、ギフトカードの画像のような機密情報が無責任な再販や仲介などの詐欺的行為に利用されるのを防ぐためのセキュリティ対策です。当社は詐欺師が当プラットフォーム上で取得したギフトカードコードの再販を防止したいと考えています。

    透かしのない画像が使用される場合

    透かしのない鮮明な画像を処理する必要がある場合もあります。例えばギフトカードの場合、ギフトカード売却元企業との問題を解決する場合です。透かしのない画像は、以下の手順で取得できます。

    1. KYC/身元認証手続きを完了し、正常に確認を受ける必要があります。
    2. ビットコインが解放されてから24時間、透かしのない画像が取引チャットに表示されます。
  • ギフトカード取引の特徴

    ギフトカードは銀行口座をお持ちでない方がビットコインを獲得し、ピアツーピア経済に参加するための最も一般的な手段の一つです。 しかし、ギフトカードを使用したビットコインの取引には一定のリスクがあるため、ここではそのような取引の重要な特徴をご説明したいと思います。 Paxfulはあらゆるデメリットを最小化してより安全な取引環境を整備するために最善を尽くしていますが、取引中に自分自身を守る方法を知っておくことは絶対に必要です。 ここでは、いくつかの重要な考慮事項を記しています。

    1. ギフトカードの売却者 

    1.1 大量の不正なカードやコードの流通。 

    無効または不正なコードが出回っている確率は比較的高いと言えます。 市場やギフトカードの種類にとっては、コード10個のうち1~5個は無効なコードである可能性があります。

    解決方法:この状況を緩和するため、当社はカスタマーサポートチームを拡張し、より高度な技術を使用して無効なコードが当プラットフォームに入り込みにくくしています。

    1.2 コインのロック。 

    ギフトカードの売却者は、自身が所有するコードの有効性を常に把握しているとは限りません。 それでも、売却者は自分のカードが有効であると主張して取引を継続しようとするでしょう。 購入者がコードを信頼せずに議論を開始すると、ギフトカード購入者のビットコインは安全な取引エスクローの中に固定され、ロックされることになります。

    解決方法:このような場合のために、当社は議論の処理時間を大幅に短縮し、ビットコインを速やかにビットコイン売却者に解放する効率のよい議論の処理手順を用意しています。

    1.3 仲介。 

    ユーザーの中には利用規約の詳細を無視し、同じギフトカードを何度も再販しようとする人もいますが、このような行為は利用規約違反です。 仲介やギフトカードコードの再販は詐欺行為であり、ギフトカードの購入者をリスクにさらし、時間的損失をもたらします。

    解決方法:この問題に対応するため、議論に対応するチームを世界規模で大幅に増員しています。 仲介行為が確認された場合、そのユーザーは当プラットフォームの利用を禁止されることになります。

    2. ギフトカードの購入者

    2.1 ビットコイン売却者によるコードの不正利用。 

    時には、詐欺を目的としたビットコイン売却者に遭遇する可能性があります。 このようなトレーダーは有効なコードを換金しますが、換金したことを否定します。 これは複雑な問題です。詳細については、次の項目をご確認ください。

    解決方法:Paxfulはビットコイン売却者の背景やトランザクションをチェックするため、調査やKYC手続きを支援するツールに莫大な投資を行っています。

    2.2 議論ではビットコインの売却者(ベンダー)が大きく優遇されます。 

    当プラットフォームにギフトカードを持ち込むビットコインの購入者は、ビットコインの売却者が議論では優遇されているという印象を持つかもしれません。

    これには、以下のような理由があります。 

    • ギフトカードの所有者が取引で提供するカードが無効である確率が高いこと。
    • 多くのギフトカード売却者が、カードの所有権の証明を提供したがらないこと。
    • 取引経験の浅いギフトカード所有者は、オファー条件や指示を読まずに取引を開始する傾向にあること。
    • 一部のギフトカードは、残高を確認できないこと。

    2.3 売却者から返答がない。 

    この状況はギフトカードの売却者がコードを提供したにもかかわらず、ビットコインの売却者がやり取りを中止してビットコインを解放しない場合に発生します。 これは通常、売却者から提供されたオファーの指示に記載されている特殊な取引手順が原因である可能性がありますが、売却者がギフトカードの売却者に支払いをせずにコードを使用していることが原因である可能性もあります。 後者の場合、残された唯一の手段は取引を取り消すことです。

    解決方法:当社はギフトカードの売却者を可能な限り迅速に支援できるよう、サポートチームのメンバーを増員しています。

    3. 議論に必要な証拠

    取引の議論を円滑かつ公平に解決するには、次の資料を証拠として提供していただく必要があります。

    3.1 あなたのPaxful取引チャットが背景にはっきりと見える状態で撮影したギフトカード原本の写真。

    編集された画像や加工された画像は受け付けられません。

    3.2 領収書原本の完全な写真。 

    紙の領収書の四隅がすべて写真に写っていなければなりません。

    3.3 電子コード(Eコード)の場合、購入証明として元の支払いの請求書と銀行預金残高証明書のビデオ録画をご提供ください。

    Eコードの場合も、物理的なギフトカードと同じように明確な所有権の証明が必要です。

    3.4 第三者カスタマーサポートとのやりとりを証明できるもの。

    当社は追加証拠を入手するため、ギフトカードの売却者に対してギフトカード売却元企業に連絡するよう依頼する場合があります。

    4. 長期間にわたる議論の処理時間

    4.1 平均的な議論の処理時間は、最大で3週間です。

    使用済みギフトカードコードに関する悪質な取引の金額は、ギフトカードに関する議論の処理時間に影響します。

    4.2 以下の要因は、議論を長引かせるものです。

    • 議論の量が膨大である。
    • 両当事者から証拠が全く提供されない、あるいは一部しか提供されない。
    • Paxfulとギフトカード売却元企業との間で特別な合意が形成されていない。
    • ユーザーから返答がない。

    5. 解決不能な議論

    次の状況では、議論が未解決になる可能性があります。

    5.1 両当事者とも、モデレーターに適切な証拠を提供できなかった。

    議論によっては、モデレーターが両当事者から十分な協力を得られない場合があります。 このような場合、議論の解決はほぼ不可能になります。

    解決方法:Paxfulはより厳格な身元認証要件を採用することで、無責任なユーザーの数を全体的に減らすようにしています。

    5.2 ギフトカードの種類によっては、ギフトカードの残高を確認できないものがあります。

    重要なことですが、Paxfulは仲介プラットフォームであるということを覚えておいてください。 当社は個人のEコードやギフトカードをチェックするための特別なツールは所有していません。

    解決方法:このようなケースを回避するため、当社は高度な身元認証ツールに投資を行い、不審なユーザーのトランザクション履歴を厳密にチェックしています。

    ギフトカードを使用したビットコインの購入に関する詳細は、こちらをクリックしてください。 また、議論に関する記事ビデオも用意しています。 ギフトカードの議論に敗北してしまった場合は、こちらの補足情報をご確認ください。

  • ギフトカード取引に伴う保証金

    Paxfulの保証金はギフトコードでビットコインを取引するベンダーのためのものです。保証金は、一定期間資金を借り入れるための担保金のようなものです。

    Paxfulの購入者の安全を確保するため、Paxfulでギフトカードのオファーを使ってビットコインを取引するすべての売却者は保証金を入金することが求められています。Paxfulで要求される保証金は0.1 BTCです。 

    注意:

    • 保証金は、ギフトカードの売却のみが対象です。現金、ウォレット、デビットカード/クレジットカードなどの他の支払いグループの場合、保証金は必要ありません。
    • 保証金を賄うだけのBTCがウォレットにない場合、購入者にあなたのオファーは表示されません。
    • 保証金は最後にギフトカードの取引を完了してから7日後に解放されます。
    • 保証金の送金や受け取りは、ダッシュボードで行うことができます。

    保証金を送金するには?

    1. 上部のバーで「ダッシュボード」をクリックします。
      Bond_Step1.png
    2. 「自分のオファー」リストの上にある「今すぐ保証金を送金」をクリックします。保証金があなたのウォレットからPaxfulの安全なエスクローに入金されたことを示す通知が表示されます。
      Bond_Step_2.png

    保証金を受け取るには?

    1. 上部のバーで「ダッシュボード」をクリックします。
      Bond_Step1.png
    2. 「自分のオファー」リストの上にある「今保証金の受け取り」をクリックします。保証金があなたのPaxfulウォレットに返金されたことを示す通知が表示されます。
      Bond_back_Step_2.png

    ビットコインの売却オファーの作成方法や、ギフトカード取引の特徴に関する詳細をご確認ください。

  • 優れた取引の指示を書く方法

    取引の指示は、個別の取引が始まる際に表示されるより具体的な詳しい要件です。取引の指示には、あなたが定めた支払いに関する要件が記載されています。

    オファー条件とは異なり、オファーの指示には可能な限り具体的な内容を書くことができます。購入者に求めるものを明確に指示し、以降の手順を説明してください(領収書や写真など、必要な書類の情報など)。取引の指示は取引開始時にユーザーに表示されるため、ここではユーザーがオファー条件を受け入れた後に提供したい情報を入力することができます。また、あなたの指示がPaxfulの利用規約に従っていることも必ず確認してください。

    禁止事項:

    1. エスクロー外の取引を提案しないでください。サイト外での取引の提案は固く禁じられており、この種の活動を行った場合はPaxfulの利用を禁止されることになります。
    2. 個人的な連絡先情報を書かないでください。
    3. 外部サイトへのリンクを提供したり、URLを共有したりしないでください。支払いはPaxful上で処理しなければなりません。

    取引の指示の例:

    iTunesギフトカード

    1. スクラッチを削り、コードが鮮明に見える物理的なカードの写真をアップロードしてください。写真がぼやけている可能性もあるので、チャットにもコードを入力してください。
    2. カードに額面が書いていない場合は、額面を教えてください。
    3. こちら側でカードの確認とビットコインの解放が終わるのを待ってから、「支払済」ボタンをクリックしてください。
    4. 何らかの理由で取引を続行したくない場合は、この取引を取り消して私が他のユーザーと取引できるようにしてください。

    Amazonギフトカード

    1. スクラッチを削り、コードが鮮明に見える物理的なカードの写真をアップロードしてください。写真がぼやけている可能性もあるので、チャットにもコードを入力してください。
    2. カードが現金で購入されたことを確認できる領収書の写真をアップロードしてください。
    3. こちら側でカードの確認とビットコインの解放が終わるのを待ってから、「支払済」ボタンをクリックしてください。
    4. 何らかの理由で取引を続行したくない場合は、この取引を取り消して私が他のユーザーと取引できるようにしてください。

    PayPal

    1. PayPalの残高に資金があり、認証済みアカウントを使用していることが分かる全画面のスクリーンショットをアップロードしてください。必ず全画面を撮影してください!
    2. あなたがPayPalで使用しているメールアドレスを提供してください。
    3. あなたのFacebookプロフィールのリンクを提供してください。
    4. あなたのアカウントが認証済みであることを示す証明書を見せてください。
    5. 上記を完了したら、資金の送金先メールアカウントをこちらから送ります。
    6. 資金はサービスへの支払いとして送金してください。その後、こちらから次の手順を送ります。
    7. 私には詐欺の疑いがある人物との取引を停止する権利があります。

    Western Union

    1. 現金を次の宛先に送金してください:名前、住所など…
    2. チャットで次の情報を提供してください:送金者名、送金元の都市/州、送金者の電話番号、MTCNコード、USD建てまたは現地通貨建ての正確な支払い金額
    3. 「支払済」ボタンをクリックし、こちら側が資金を受け取ってからビットコインを解放するのを待ってください。
  • 返答のない取引相手

    返答のない取引相手に遭遇するのは珍しいことではありません。

    ビットコインを売却中に購入者が返答しなくなりましたか?
    ご心配なく。購入者が「支払済」をクリックしていない限り、取引の期限が切れた時点であなたのビットコインはエスクローから解放されます。購入者が「支払済」をクリックしたにもかかわらず支払いを受け取っていない場合は、支払いを受け取っていないことを理由に購入者に取引の取り消しを要求することができます。購入者が取り消さない場合は、カウントダウンが表示されます。カウントダウンが完了するのを待てば、「議論する」をクリックできるようになります。議論が開始すると、モデレーターが調査を行います。その後、最終的にはあなたにビットコインが返却されるはずです。議論では認証済みベンダーが優位になることに注意してください。 

    同じ事は、返答のないベンダーと取引を開始した購入者にも当てはまります。取引を開始した後にベンダーがオフラインになったと思われる場合や返答がない場合は、その取引を取り消して他のベンダーを探すのが最善です。ベンダーが変更し、支払いを承認した後に返答しなくなった場合は、その取引が期限切れにならないように「取引を支払済にマーク」する必要があります。取引が期限切れになった場合、売却者はエスクローからコインを返却されることになります。支払いを完了したのに「支払済にマーク」をクリックし忘れてしまった場合、あなたがコインを手に入れるのは非常に難しくなります。

    議論に関する詳細は、こちらをクリックしてください。

  • 仮想通貨を取引する際の潜在的リスク

    他の種類の投資と同様に、Paxfulでのビットコインの取引にはリスクが存在します。

    ご自身の投資を保護することは常に最高のメリットをもたらします。また、投資に伴うあらゆるリスクに精通することは、そのような保護の一環となるはずです。これらすべてのリスクに精通していれば、Paxfulでより有利な立場で良好な収益を得ることができます。

    Paxfulでビットコインを購入する際のリスク

    あなたが新規登録したばかりのユーザーである場合、不誠実なユーザーがその優位性を利用する可能性があります。以下にそのような不正行為の例をいくつか示します。

    支払い完了後のベンダーからの取引の取り消し依頼

    これは詐欺師がよく使用するやり口の一つで、あなたが支払いを完了した後に取引の取り消しを依頼するというものです。あなたがギフトカードを使用しており、そのギフトカードの情報をすべてアップロードした場合、これらの情報を無料で提供するリスクにさらされることになります。詐欺師はそのカードの額面を盗みます。その後、あなたが取引を取り消すと、ビットコインがエスクローから解放されてベンダーに返却されることになります。

    支払い完了後にベンダーから取引を取り消すよう依頼された場合、拒否してください。「支払済」をクリックしてから議論を開始すれば、モデレーターが取引を調査したうえでコインをどちらに付与すべきかを判断します。モデレーターから求められた場合に備えて、追加の証拠を提供できるよう準備しておいてください。「支払済」をクリックしなかった場合、その取引は期限切れとなり、コインがエスクローからベンダーに返却されることになります。カードの詐取を防ぐには、身元証明書のアップロードや支払いを行う前にベンダーがオンラインであることを確認するのも有効です。

    ギフトカードの仲介はPaxfulの利用規約に違反しており、固く禁じられています。ギフトカードを店舗で購入し、あなたがそのギフトカードの元の所有者であることを確認してください。カードをプレゼントとして受け取った場合は、必要に応じていつでもプレゼントを送ってくれた人に連絡し、領収書や追加情報の提供を依頼することができます。 

    エスクロー外取引

    多くの詐欺師は、Paxfulのエスクロー外での取引にあなたを誘導しようとします。詐欺師はあなたに連絡先情報の提供を依頼し、接触を試みようとします。エスクロー外での取引を行った場合、あなたを保護する方法はありません。あなたが支払いを行っても、売却者がビットコインをあなたに送金するという保証は一切ありません。Paxfulのエスクローシステムエスクローシステムは、購入者と売却者の双方を保護するために存在しています。

    Paxfulでビットコインを売却する際のリスク

    ビットコインの購入と同様に、Paxfulでビットコインを売却する際には注意すべきリスクがいくつか存在します。これらのリスクに精通しておくことは、あなたが作成するオファーを最適化するのに役立ちます。

    無効化可能な支払い方法

    Paxfulの一部の支払い方法(PayPalやクレジットカードなど)は無効にできることを知ることが重要です。詐欺師が利用する一般的な手口の一つとして、これらの支払い方法を使用して取引を行い、後からチャージバックを依頼するというものがあります。例えば、詐欺師はクレジットカード会社に身に覚えのない取引だと主張するかもしれませんし、PayPalの場合は商品を受け取っていないと主張するかもしれません。PayPalは通常は購入者の味方をしますが、証拠を提出すれば資金を返金してもらうことができるかもしれません。

    では、チャージバックを受けた際には何をすればいいのでしょうか?まずはベンダーに行き、「過去の取引を表示」をクリックしてください。チャージバックを受けた取引をクリックすると、その取引ページを表示できるはずです。下にスクロールすると、指示の下に取引の領収書が表示されているはずです。

    換金済みのギフトカード

    これは、詐欺師がよく利用するもう一つの手口です。購入者が使用済みのギフトカードの情報や画像を追加している可能性があります。 

    ギフトカードの残高を確認できるまでは絶対にビットコインを解放しないことが重要です。ビットコインを解放する前に必ずギフトカードを換金し、あなたのアカウントに入金されたことを確認してください。購入者は同じカードを別のベンダーにも売却したがっている可能性があるため、この手続きは速やかに行ってください。一般的に、詐欺師は急いでいると主張し、早くビットコインを解放するようにあなたを急かします。このような手口にだまされず、ギフトカードの額面が入金されたことを確認した場合にのみ、ビットコインを解放するようにしてください。

    虚偽の身元証明書や盗難されたクレジットカードの使用

    クレジットカード会社は通常、その利用者を詐欺から保護しています。クレジットカードが盗難された場合、クレジットカード会社は常に返金を行い、取引のチャージバックを行います。このため、利用者の身元情報を確認し、セルフィーを依頼して2つの情報を照合することが重要となっています。顔や名前を確認できない可能性のあるぼやけた画像を提供しないようにしてください。本当にビットコインを購入したいのであれば、まともな品質の写真を提供できるようにしなければなりません。機密情報であることを理由に身元証明書の提供を拒否する人もいますが、取引のために何を受け入れるかを決めるのはあなた次第です。ただし、証拠が多ければ多いほど、詐欺師に対するあなたの優位性が高くなることは覚えておいてください。

    「非常に忙しい」ユーザー

    Paxfulで取引を行う際、「非常に忙しい」ユーザーには常に警戒するようにしてください。前述の通り、ビットコインを早く解放するようあなたに迫り、すでに支払いを行った・現在支払い中だと主張するユーザーもいます。このような購入者はビットコインを手に入れるとすぐにそれを別のウォレット(Paxful外のウォレット)に送金し、支払いすら行わない可能性があります。非常に忙しいと主張するユーザーには特に注意するようにしてください。そのようなユーザーが常に詐欺師であるとは限りませんが、常に警戒するようにしてください。購入者と売却者の両当事者が抜かりなく取引の指示に従い、合意したすべての条件が満たされたときに取引を完了する必要があります。

  • 軽量版取引ページ

    Paxfulは、より簡単かつスマートに取引を行える方法を作成しました。 これにより、時間のかかる取引チャットを使わずに取引を行えるようになりました。 これは、最も重要な取引の指示と要件が取引手続きそのものに組み込まれたため、実現することができました。 取引の流れに直接影響する要件は、ベンダーがオファーを作成する過程で選択されます。 これらの設定は、支払い方法によって異なります。 ここでは、軽量版取引ページという新機能の概要をご紹介します。

    注意:現時点では、このオプションはPayPalの売却オファーのみでご利用いただけます。

     

    オファーの作成

    ビットコイン売却者として取引する

    ビットコイン購入者として取引する

    オファーの作成

    この機能を有効化するには、カスタマーエクスペリエンスチームまでご連絡ください。

    この簡易バージョンでは、標準バージョンと同様の手続きを行うことができます。 ただし、支払い固有の要件を選択する必要があります。 取引の指示と要件が取引の流れに組み込まれるため、チャットは回避されます。 ここでは、PayPalのオファーでの手続き例を記載します。

    ビットコインを売却するため、通常のオファーを作成します。

    tradelite.png

    tradelite0.png

    ステップ 2では、以下のような追加フィールドに入力する必要があります。

    tradelite01.png

    1. 支払いの前に要求されるオプションのリストです。

    注意:ベンダーが過去に購入者と取引したことがある場合や、購入者が当社コンプライアンスチームによる身元証明書の認証に通過している場合は、身元証明書のリクエストは削除できます。

     2. 支払いの後に要求されるファイルです。

    3. あなたが購入者の身元証明書を承認した後に購入者に表示される、支払用のPayPalアカウントのメールアドレスです。

    ビットコイン売却者として取引する

    ステップ 1

    取引を開始する際にはこのページが表示されます。 ここからは標準のチャットを使用した取引に切り替えることができます。

    tradeliteseller1.png

    購入者が身元証明書をアップロードするのを待ちます。 その間、「チャットをリクエスト」をクリックして通常のチャットモードに切り替えることができます。

    購入者があなたに身元証明書を送信すると、次のオプションを選択できるようになります。

    1. 購入者がアップロードしたファイルを閲覧する。

    2. ファイルを承認し、続行する。

    3. ファイルを却下し、購入者に別のファイルを要求する。

    4. 標準のチャットページに切り替える。

    tradeliteseller2.png

    すべて問題がなければ、「承認」をクリックして次のステップに進みます。

    ステップ 2

    購入者が支払いを完了するのを待ちます。 必要に応じて、「チャットをリクエスト」をクリックして取引相手とチャットを開始してください。

    tradeliteseller3.png

    購入者が支払いを完了したら、次の操作を行うことができます。

    1. 支払証明書を閲覧します。

    2. 支払いの受け取りを確認します。

    3. すべて問題がなければ、BTCを解放します。

    4. 情報を明確にするため、チャットをリクエストします。

    5. 支払いに関する問題が発生した場合や、購入者側に不審な行動が見られる場合に議論を開始します。

    tradeliteseller4.png

    理想的なシナリオでは、あなたは単に支払いを確認して「BTCを解放」をクリックするだけです。

    ステップ 3

    取引が成功したら、「フィードバックを残す」をクリックして必ずフィードバックを残すようにしてください。

    tradeliteseller5.png

    ビットコイン購入者として取引する

    通常通り、取引を開始します。

    tradelitenew1.png

    tradelitenew2_.png

    ステップ 1

    以下のページが表示されます。 このページでは以下の操作を行うことができます。

    1. 売却者から要求された身元証明書ファイルのアップロード。

    2. 問題発生時の取引の取り消し。

    tradelitebuyer1.png

    アップロード」ボタンをクリックした後、必要なファイルを選択してください。

    1. お使いの端末からファイルをアップロードします。

    2. ファイルへの直接リンクを提供します。

    3. 身元証明書の写真を撮影し、アップロードします。

    tradelitebuyer2.png

    アップロード」をクリックして先に進みます。

    tradelitebuyer3.png

    次のオプションが表示されます。

    1. アップロードしたファイルを削除して、もう一度やり直します。

    2. ベンダーにファイルを送信します。

    3. 取引を取り消します。

    準備ができたら「ベンダーに送金」をクリックします。

    tradelitebuyer4.png

    注意:売却者はいつでも標準バージョンの取引チャットに切り替えることができます。

    ステップ 2

    売却者があなたの身元証明書を確認するまでの間は、取引を取り消すことができます。

    tradelitebuyer5_.png

    あなたの身元証明書が承認されると、次の操作を行うことができます。

    1. 身元証明書と同じ方法で、支払証明書をアップロードします。

    2. 取引を取り消します。

    tradelitebuyer6.png

    支払いとアップロードを完了した後、次の操作を行うことができます。

    1. ファイルを削除して、もう一度やり直します。

    2. 「支払い完了」をクリックして先に進みます。

    3. 取引を取り消します。

    tradelitebuyer7.png

    支払いが正常に完了したのを確認したら、「支払い完了」をクリックします。

    ステップ 3

    ベンダーが支払いを確認し、BTCを解放するまでの間は、取引を取り消すことができます。

    tradelitebuyer8.png

    成功すると、以下のページが表示されます。

    tradelitebuyer9.png

    これで取引相手にフィードバックを残せるようになりました。 

  • 取引制限額を増やす

    さらに高額な取引をPaxfulで行いたいですか?希望する1取引の取引額は10,000 USD以上ですか?次の手順に従えば、取引制限額を簡単に引き上げることができます。 

    1. アカウントで身元認証住所認証を申請し、KYC手続きを完了してください。KYCのドキュメントには、身元証明書、住所証明書、身元証明書の写ったセルフィーなどが含まれます。 

    2. サポートチームにご連絡いただければ、あなたのリクエストに従って取引額の上限を変更します。必要な情報をご提出いただいた後、PaxfulのKYCチームが申請内容を審査し、金額が手動で引き上げられます。 

    注意:このステップは、1取引あたりの取引額が10,000 USD相当額以上の場合のみに有効です。

    その他にご質問がございましたら、サポートチーム([email protected])までお気軽にお問い合わせください。

  • フィードバックと評価

    Paxfulのフィードバックと評価システムは、誠実なユーザーと不誠実なユーザーを見分けるのに役立ちます。

    Paxfulのフィードバックと評価システムは、基本的にユーザーの公開プロフィールにスコアを表示するものです。すべてのユーザーは、取引のたびに1人のユーザーに対してフィードバックを残すことができます。フィードバックを残せるのは、取引が成立した場合のみです。

    ある取引でユーザーにフィードバックを残し損ねた場合でも、後からいつでもその取引に対するフィードバックを残すことができます。すでにユーザーにフィールドバックを残している場合も、後からそのフィードバックを変更することができます。

    フィードバックには良い、普通、悪いの3種類が存在します。また、フィードバックの提供とは別にユーザー取引を行ったり、そのユーザーをブロックしたりできます。 

    理由もなく悪いフィードバックを残さないようにしてください。それによってベンダーの評価が悪化しすぎた場合、その人は取引を行うのが困難になってしまうからです。

    意図的にベンダーの評価を下げるような行為を取った場合は悪意があると見なされ、あなたのアカウントが禁止される可能性があります。

    虚偽の取引で偽の評価を生み出すことは禁止されており、そのようなアカウントは禁止されます。

  • 最低取引額

    現在、ビットコインを購入する際の最低取引額は10 USD です。ビットコインを売却する際の最低取引額は0.001 BTCです。

  • ベンダーとの取引を開始できません

    特定のベンダーと取引を開始しようとした際、
    このベンダーとの取引を開始できません。」、「オファーが見つかりません」などのメッセージが表示される場合があります。
    offer_not_found.PNG

    別の例を示します。

    cannotstarttrade.PNG

    これは技術的な問題ではありません。これらのメッセージは、ベンダーが取引相手候補に次のような制限を課している場合に発生します。

    • 電話、メールアドレス、身元証明書の認証を要求している。
    • オファーの表示対象を信頼済みにマークしたユーザーに限定している。
    • 必要な過去の最低取引回数を設定している。
    • 新規アカウントが取引可能な金額の上限値を設定している。
    • 特定国に対して地理的ブロックをかけている。
    • プロキシやVPNの制限を設定している。
    • 個人的な理由であなたをブロックしている。

     

     

  • 取引チャットで銀行口座を追加する

    このガイドでは、取引チャットに銀行情報を追加する方法を説明しています。 このオプションは、銀行情報を取引相手に手動で送信することなく安全に保存するのに役立ちます。 また、入力ミスやこのような機密情報に関する誤解を防ぐのに役立ちます。 銀行口座は複数保存でき、すべての銀行振込の取引で使用することができます。

    ステップ 1

    銀行振込の取引を開始して「自分の銀行口座」をクリックし、「銀行口座を追加」ポップアップをクリックしてから口座情報を準備します。

    chataddbank1.png

    注意: 過去に口座を保存したことがある場合は、ステップ 4に進んでください。

    ステップ 2

    1. 個人または法人のいずれかの口座の種類を選択します。 
    2. 国を選択します。 
    3. 口座の通貨を指定します。

    次へ」をクリックして先に進みます。

    addcaccountinchat.png

    ステップ 3

    1. 支店番号を追加する(米国の場合)か、銀行を選択します(ナイジェリアの場合)。
    2. 口座番号か、IBAN口座番号(欧州連合加盟国の場合)を入力します。
    3. 正確な口座名義人名を追加します。

    米国:

    USAChat.png

    欧州連合:

    AddAccountEU.png

    ナイジェリア:

    AddAccountNigeria.png

    銀行口座を追加」をクリックするか、国際電信送金(SWIFT)用に次の情報を追加します(任意)。

    1. 口座名義人の居住国
    2. 口座名義人の州/地域
    3. 口座名義人の市区町村
    4. 口座名義人の郵便番号
    5. 口座名義人の住所

    addaccountSwift.png

    ステップ 4

    成功すると、あなたの銀行口座が下のウィンドウに表示されます。 この情報を取引相手に送るには、アカウント情報をクリックします。 情報を確認したら、「銀行情報を共有」をクリックします。 

    ListinChat.png

    shareaccount.png

    ビットコインの購入者は次のメッセージを受け取ります。

    chatmesssage.png

    注意:
    • 当社が銀行口座での支払いをサポートしていない国の顧客には、この機能は表示されません。 現在、当社がサポートしているのは米国、ナイジェリア、欧州連合加盟国です。
    • 送金後はチャットから銀行情報を削除できません。 ただし、口座情報は複数回送信できます。