住所認証の要件

住所認証はPaxfulであなたのプロフィールを認証するうえで重要なステップとなっています。住所証明書は以下の条件を満たす必要があります。 

  • あなたの氏名、居住地の住所が表示された正規の追跡可能な身元証明書(例:スキャンした書類、公的なPDFをダウンロードしたものなど)でなければなりません。 

例: 

    • 公共料金の請求書
    • 銀行預金残高証明書
    • クレジットカードの明細書
  • 住所は現在お住まいの物理的な住所(3カ月以内のもの)でなければなりません。私書箱の住所は受け付けていません。
  • 身元証明書は英語(ラテン文字)で記載されていなければなりません。
  • 身元証明書はフルカラーである必要があり、切り抜いてはいけません。
  • 身元証明書上の住所は、あなたが入力した住所と一致していなければなりません。
  • 英語のアルファベットを使用しない言語で身元証明書が書かれている場合は、該当の身元証明書を翻訳のうえ、「私は添付した身元証明書が公的なものであり、私の身元証明書(身元証明書の種類)が正確に翻訳されていることを証明します。内容に齟齬があった場合は、Paxfulは私のアカウントを一時停止し、虚偽の情報を理由に残高を返金しない権限と完全な権利を持つものとします。(お名前と翻訳日)(署名)」という宣言を身元証明書に添付してください。このような申請の審査には最大で2週間かかる場合があります。

詳細については、住所認証ガイドをご覧ください。

このセクションの記事

もっと見る