住所認証

住所認証はKYCの中でも重要な部分です。認証を完了すると、さらにこのプラットフォームの機能を活用することができるようになります。このプロセスの実施手順をここでは説明しています。

手順を開始する前に、身元認証を正常に完了させてください。

ステップ 1. 認証ページを開く

  1. Paxfulアカウントにログインし、ページ右上にあるユーザー名の上にマウスを移動して「設定」をクリックします。
    Email_verification_1_2.png
    設定ページが表示されます。 
  2. 左メニューバーで「認証」をクリックします。
    Verification_ID_step1.2.png

    認証ページが表示されます。

ステップ 2. 情報を入力する

    1. 住所認証フォームのフィールドに入力します。
      addressstep3NEW___.png

フィールド名 説明 コメント
居住国 現在お住まいの国を選択します。  
住所証明書の種類 送信する住所証明書の種類を選択します。 受け付けている資料:公共料金の請求書、銀行預金残高証明書、クレジットカードの明細書。
都道府県 現在お住まいの都道府県を選択します。  
市区町村 現在お住まいの市区町村です。 身元証明書の記載通りに入力してください。
住所1 現住所を入力してください。 身元証明書の記載通りに入力してください。
住所2 現住所の続きを入力してください。 このフィールドは省略可能です。
郵便番号 あなたの郵便番号です。 身元証明書の記載通りに入力してください。
  1. 認証手続きを開始する」をクリックします。
    address_Step3____.png

    住所認証」ページが表示されます。

ステップ 3. 住所証明書をアップロードする

  1. Upload files」をクリックします。選択した身元証明書をアップロードします。

    注意:3カ月以内に発行された住所証明書を提出するようにしてください。それよりも古い身元証明書が提出された場合、認証手続きをやり直していただくことになります。

    addressupload1___.png

  2. ファイルを選択したら、「Continue」をクリックします。別のファイルを選択する場合は「Upload files」をクリックしてやり直してください。

    kyc_bank_statement___.jpg

数分以内(5~10分)以内に申請に関する通知が届きます!申請の承認可否については、通知をご確認ください。また、メールの受信トレイもご確認いただけます。

注意:

  • 各ユーザーの累計認証試行回数の上限は5回です!
  • 24時間以内に回答が届かなかった場合、あなたの身元証明書は手動で認証されています。手動認証には3日以上かかる場合があります。しばらくお待ちください。

ご質問や問題がある場合は、[email protected] または [email protected] までお問い合わせください。

このセクションの記事

もっと見る