何者かが自分のアカウントにログインした場合はどうすればいいですか?

何者かにアカウントにアクセスされたと思われる場合、あるいはログイン情報が盗まれたと思われる場合は、サポートにご連絡いただく前にいくつかの対策を実施してください。今後そのような状況が発生しないようにするには、2要素認証を有効化するのが効果的です。しかし、そのような災難に遭遇した場合でも、対応できることはあります。

何者かにアカウントにアクセスされたが、引き続きアカウントにアクセス可能な場合。

以下のいずれかを実施してください。

    1. 通常、あなたのアカウントに新規ログインや予期しないログインがあった場合、侵入が疑われる場合にアカウントをロックするためのリンクを直ちにメールで通知します。そのリンクをクリックするだけで結構です。アカウントは即座にロックされ、すべてのセッションが終了します。あなたの行動が早ければ早いほど、BTCを救出できる可能性が高まります。次にサポートに連絡し、アカウントへのアクセスを復旧してください。その後、アカウントを保護する手順を実施してください。
    2. または、アカウントにログインしている間に次の手順に進んでください。

アカウントを保護する手順:

  1. パスワードを安全なもの(他のサイトやメールアドレスに使用していないパスワード)に変更してください。可能な限り複雑なパスワードを作成しつつ、それを記憶するようにしてください。
  2. メールアドレスや電話番号などの他の設定が変更されていないことを確かめてください。それらが覚えのないものに変更されていた場合は、元に戻してください。
  3. 有効なセッション(設定 > セキュリティ > 有効なセッション)に移動し、すべてのセッションの隣にある「閉じる」アイコンをクリックし、それらをログアウトさせてください。
  4. アカウントからログアウトします。
  5. 新しいパスワードを使用し、ログインし直します。
  6. Google Authenticator(iPhone/Android)かAuthy (Mac/Windows)をダウンロードしてください。
  7. Paxfulで2要素認証を有効化し、お使いのスマートフォンでコードをスキャンします。取引の安全性をさらに高めるため、ログイン時と送金時の両方で確実に2要素認証を有効化してください。SMS経由の2要素認証ではなく、Google AuthenticatorAuthyを使用することをお勧めします。Google Authenticatorのほうがより安全であるためです。ログインやビットコインの送金時に毎回アプリを開くだけです。
  8. 秘密の質問を設定し、それをどこかに書き留めてください。この情報は、スマートフォンを紛失して2要素認証をリセットする必要が生じた場合に必要になります。

注意:

  • サポートチームがハッカーを突き止めて資金を取り戻すことができた場合は、ご連絡します。ただし、ハッカーは往々にして非常に巧みに痕跡を隠すため、ハッカーを追跡してビットコインのトランザクションを逆行させることはできません。
  • 現在あなたがオンライン上で所有する他のアカウントのパスワードを変更することをお勧めします。ハッカーは通常、メールや他のアカウントに侵入することでアクセスを取得するからです。

アカウントにログインできない場合:

  1. サポートに連絡し、サポート担当者から要求されたすべての情報を提供してください。あなたがアカウントの所有者本人であることを確認できたら、アカウントを封鎖する必要がある旨をサポートに伝えてください。あなたがハッカーではないことを証明できるデータがそろっているかどうかを確認します(また、あなたのアカウントへのアクセスを付与しようとします)。あなたが被害者であり、正当なアカウント所有者であることが確認できたら、アカウントへのアクセスが復旧します。
  2. ログインできたら直ちにアカウントを保護してください。

問題の発生理由は何でしょうか。また、再発防止策はありますか?

問題の再発を防止するため、複数のウェブサイトで同じパスワードを使用せず、Google Authenticator経由の2要素認証を有効化することをお勧めします。

Paxfulは可能な限りユーザーの資金を安全に保護できるよう、継続的にセキュリティ対策を強化しています。

ビットコインはどこに消えたのでしょうか?

  • あなたのアカウントに誰がログインしたのかを確かめるには、「アカウントのアクティビティ」を確認してください。ログイン者のIPアドレスを書き留めてください。
  • コインの送金先ビットコインアドレスを確認するには、ウォレットの台帳を確認してください。

犯人のビットコインアドレスとIPアドレスが分かっていたとしても、通常は犯人を追跡するのは不可能です。当社サポートチームにはさらなる調査を支援できるだけのリソースがありません。ハッカーは往々にしてVPNを利用しており、ビットコインには匿名性があるからです。あなたの資金の痕跡を見つけることはほぼ不可能ですので、可能な限りアカウントの安全性を高めるよう最善を尽くすようにしてください。

このセクションの記事