禁止対象国リスト、OFAC

2018年10月現在

米国企業である当社は、米国財務省外国資産管理局(以下、「OFAC」とします)の制裁措置に従っています。OFACは米国財務省の一部門であり、対象となる外国や政権、テロリスト、国際麻薬密売人、大量破壊兵器の拡散や米国の国家安全保障、外交政策、経済に対するその他の脅威に関連する活動に従事する者に対する米国の外交政策と国家安全保障の目標に基づいて経済制裁や貿易制裁を管理し、執行しています。そのため、一部の地域(キューバ、イランなど)は広範かつ地理的に重視されています。その他は「対象」であり、特定の個人や団体に焦点を当てています。

OFAC禁止国

 Paxfulでは以下の国からのユーザーとトラフィックを禁止しています。

  • ブルンジ
  • 中央アフリカ共和国制裁
  • キューバ
  • クリミア地域 
  • イラン
  • イラク
  • レバノン
  • リビア
  • 北朝鮮
  • ソマリア
  • 南スーダン制裁
  • スーダン・ダルフール
  • シリア
  • イエメン

OFACグレー/高リスク国

以下の国のユーザーはビットコインの送金またはビットコインの販売の前に身元を認証する必要があります。

  • アルバニア 
  • ベラルーシ
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ 
  • ブルガリア
  • コンゴ民主共和国
  • コンゴ共和国
  • クロアチア
  • コソボ
  • マケドニア
  • モンテネグロ 
  • ルーマニア 
  • ロシア 
  • セルビア 
  • スロベニア 
  • ベネズエラ 
  • ジンバブエ 

また、当社はOFACの特定国籍業者リスト(SDN)とその他の制裁リストのすべてに完全に準拠しており、以下の地域でOFACが定義する国際的な安定化の取り組みを脅かす個人をブロックしています。

  • バルカン諸国
  • コンゴ民主共和国関連
  • 西バルカン地域とベラルーシ(ウクライナ/ロシア関連制裁の一環として)
  • ベネズエラ関連の制裁
  • ジンバブエ関連の制裁

さらに、当社は以下のプログラムに基づく非SDN制裁指定を対象とするOFAC統合制裁リストを使用しています。

  • 制裁回避者(FSE)リスト
  • 部門別制裁対象者(SSI)リスト
  • パレスチナ立法評議会(NS-PLC)リスト
  • Part 561の対象となる外国金融機関のリスト(Part 561リスト)
  • 非SDNイラン人制裁法(NS-ISA)リスト
  • 大統領令13599に基づいてブロックされていると特定された人物のリスト(13599リスト)

 当社は世界的に以下のリストを検査しています。

  • さまざまな国連安保理決議をカバーする国連の統合制裁リスト
  • 欧州安全保障理事会が執行し、欧州対外行動局が管理している以下のプログラムを対象とする欧州連合の統合制裁リスト
    • 武器の禁輸
    • 輸出入禁止などの取引制限
    • 財務的制限
    • ビザや渡航の禁止などの移動制限
  • 以下の規制に基づく指定団体を対象とする英国財務省の統合リスト
    • 「英国リストのみ」 - TAFA2010のみにリストされている
    • 「英国および欧州連合リスト」 - TAFA 2010および欧州連合の資産凍結体制に基づくリスト
    • 「欧州連合リストのみ」 - 欧州連合の資産凍結体制に基づくリスト。禁止事項は理事会規則(EC)2,580/2001号に記載されており、それぞれの罰則はTAFA 2010によって定められています。

このセクションの記事

もっと見る