Google Authenticatorの2要素認証を有効化する

少し手間はかかりますが、2要素認証(2FA)を有効化することでアカウントの安全性が大きく向上します。SMS経由の2要素認証を有効化することはできますが、最も安全なオプションであるGoogle Authenticatorを使用することを強くお勧めします。ハッカーがSMSメッセージを取得するのに広く使われている「SIMスワップ」という手口が存在するため、SMSの信頼性は高くありません

2要素認証に関しては、ビデオガイドをご覧ください。

 

注意:手順を開始する前に、お使いのスマートフォンにGoogle Authenticatorアプリをダウンロードしてください。

アカウントのセキュリティ設定でGoogle Authenticatorによる2要素認証を有効化するには:

1. アプリをインストールしたら、別の端末(PC、タブレット、別のスマートフォン)であなたのPaxfulアカウントにログインしてください。
2. ページ右上にあるユーザー名にマウスを移動し、表示されたコンテキストメニューから「設定」をクリックします。
Email_verification_1_2.png
設定ページが表示されます。
3. 左側のメニューで「セキュリティ」をクリックします。
Screenshot_2020-02-04_at_10.15.54.png
セキュリティ」ページが表示されます。
4. 「ログイン時の2要素認証」で、GOOGLE AUTHENTICATORかAUTHYを選択します。
2FaReset3.png

5. 「ログイン時の2要素認証を更新」をクリックします。

2FaReset4.png
Rコードが表示されます。
6. スマートフォンのGoogle Authenticatorアプリを使ってQRコードをスキャンします。6桁のコードがアプリに表示されます。
7. 6桁のコードをQRコードの隣にあるフィールドに入力してください。

2FAReset6.png
8. 「ログイン時の2要素認証を更新」をクリックします。
2FAReset7.png

ヒント:ビットコインの送金時と解放時の2要素認証も設定できます。これにより、あなたのPaxfulウォレットの安全性を大幅に向上させることができます。

その他の情報については、セキュリティガイド安全に関するヒントをご覧ください。

このセクションの記事