現金払いでビットコインを売却する

Paxfulではさまざまな現金払いを使用してビットコインを購入できます。 この記事ではサポートされている現金払いを使用したビットコインの売却について概要を説明します。 

取引前

現金払いでビットコインを売却する前に、以下のようないくつかの点を考慮する必要があります。

  • 現金郵送現金手渡しのような一部の支払い方法では、完全な身元認証と住所認証が要求されます(1取引あたり50 USDの金額になる場合)。
  • 議論によっては、Paxfulが支援するのが非常に難しい場合があります。そのような場合は警察に届け出る準備をしてください。

取引 

オファーの検索

現金でビットコインを売却する最初のステップは、現金を支払い方法として受け付けているオファーを見つけることです。 また、希望購入額と希望通貨を入力する必要があります。

自分に適したオファーが見つかったら、取引を開始する前にオファー条件を必ずお読みください。 オファー条件には、購入者からの支払いに関する要求事項が簡単にまとめられています。 現金手渡しの場合、オファー条件には希望する面会方法の簡単なリストが表示されるはずです。

オファー条件をよく読み、すべての条件に一致していることを確認したら、取引を開始しましょう。 取引を開始すると、面会に関するより詳細な指示が表示されます。 現金取引の場合、一般的に購入者は振込金の受領書を提供することを約束しなければなりません。 取引中に指示が分かりにくいと感じる部分がある場合は、取引チャットを通じて購入者にメッセージを送信してください。 取引相手があなたの疑問を解消してくれるでしょう。 

オファーの作成

現金払いでビットコインを売却するため、独自のオファーを作成することもできます。 ここでは、いくつかの考慮事項を記しています。

  • 取引中の交渉は禁止されているため、自分に有利だと思われるマージンを設定するようにしてください。
  • 明確なオファー条件と指示を書くようにしてください。
  • あなたが要求する支払証明書の提供方法と、支払いを確認するのに必要な時間を明確にしてください。
  • 現金手渡しの場合、面会場所を明確に記載してください。

ヒント:現金手渡しの取引では、公共の場を選ぶようにしてください。

独自のオファーを作成して公開したら、購入者があなたとの取引を開始するのを待ってください。 取引が開始すると、通知が届きます。 取引相手と必要なすべての情報を話し合ってください。

取引の完了

現金手渡し取引の場合、すべての詳細が決まったらベンダーと面会しましょう。 指定された場所に行き、現金を購入者から受け取ってください。 その後、売却者が取引を「支払済」にマークするのを待ってください。 その後、「ビットコインを解放」ボタンをクリックします。

現金郵送の場合、取引に際して両者の忍耐が要求される可能性があります。

その他の現金払い方法を使う場合、支払いプロセスそのものは一般的に非常にシンプルになります。 いずれにしても、購入者に正確な情報を伝え、可能な限り支払いを受領済みまたは未受領であることを示す証拠を集めるようにしてください。

最後のステップでは、取引エスクローからビットコインを解放します。 間違いなく支払いを受け取ったことを確認できた場合のみ、「ビットコインを解放」ボタンをクリックしてください。

取引後 

取引が完了したら、取引相手に適切なフィードバックを残すことができます。 また、そのユーザーとの取引を気に入ったら、相手を信頼済みリストに追加することができます。

Paxfulでビットコインを売却する方法に関する詳しい情報をご覧ください。

このセクションの記事